HIGH&LOW

category

archives

seach

New コンセプトバイク発注?!



今日は俺のハーレーを作ってくれた
宮崎の都城市にある「CRAZY ORANGE」に行ってきた。



 

久しぶりのクリエイターとの再会。

 

俺のハーレーを造ってくれた『クレイジーオレンジ』の中村君。

相変わらずクリエイティブな物造ってます。
これはビンテージのヘルメットをイメージして造ったタンク。



たまたま、鹿児島からここにお客として来ていた方が
中村君と打合せしていて俺のハーレーの画像をもっていて
「この様に造ってほしい」とリクエストしていた。
嬉しいね!

しかも俺に「ガレージハウス」も考えていて
造って欲しいと言ってくれていた!是非!



この『いってつ』のラーメンとも久しぶり!


やっぱうまいっす!


今日はこんな日。。。

 IMG_0321s.jpg



柏でイベントやります!&CLUB HARLEY 最新号は買いです!

 Lightningの企画で俺たちが手掛けさせてもらっている
キットガレージの「クラブハウス」






ハーレーダビッドソン柏店に2月まで
展示販売させて頂いてますが

2月14日(日)午後にイベントを行います!


あの「アラキメグミ」さんが
来場して頂きサイン会を行います!

アラキメグミの鉄馬三昧!

¥1,000 (税込)



お待ちしておりま〜す。

クラブハーレー最新号到着!

2月14日発売の
CLUB HARLEY Vol.116 2010年3月号¥980(税込)

 


今回のクラブハーレーで
「愛しきアイアンホース」というコーナーで
ガチで取材させてもらっています。

・俺がハーレーと付き合い初めて得た物。
・カスタムしてくれたCRAZYORANGEの中村さんとの出会いで
始まったバイクづくり。
・どんなことでも、体験してみないと何もわからない
・建築もバイク作りも「それ、おもしろいからやっちゃおうよ!」的なノリが大事で、それが魅力


という事をかっこよく記事にしてくれました。



↓俺のスポーツスターとカスタムしてくれた「CRAZYORANGE」で。


とてもいい記事なので、皆さん見てみてくださいね!

前田さん、松木さん、沼尾さんお世話になりました〜!
また、いい出会いや経験させてもらい、新たな発見や
自分自身を見直すきっかけにもなった気がします。
ありがとうございました!


この時の取材のもようはこちら

CRAZYORANGEに行ってきました〜!

 先週末から宮崎入りしていて
地鶏チキン南蛮で満喫していま〜す!

俺のハーレーカスタムでおなじみ
都城の「CRAZY ORANGE」に行ってきた!



今回は雑誌「CLUB HARLEY」の取材で
HARLEY乗りの俺自身を取り上げてくれていて
ライターさん達とHARLEYを乗るきっかけや
カスタムバイクを造った経緯を話ししたら
「クレイジーオレンジ」の中村さんと共感しながら
造っていった事にすごく興味をもってもらい
実際に宮崎まで行って取材したいとの申し出があり
俺も一緒に行くことになった。

(正月も帰省していなかったので
ついでに宮崎に帰れてラッキー〜。)



↓中村さんとは1年ぶりくらい?
相変わらずカスタムバイクについては熱い人です!


↓バックのサイン中村さんが作ったんだって。
よく見るとすげ〜細かい!


↓今度はこんなショベルのりて〜!



↓もちろんランチは「いってつラーメン」!

今回行ったら「ゆで卵」は食べ放題じゃなく
「一人一個まで」って書かれていた〜。
原価高騰してるからだって。仕方ないね〜。


↓今回宮崎に取材を実現してくれた
フォトグラファーの松木さんとライターの前田さん。

松木さんは宮崎出身で気の合う男です。
一緒に宮崎盛り上げていきましょう〜!!!!


かっこよく撮ってくれてるみたいで
仕上がりがとても楽しみです!

お世話になりました〜。



彼らは残って九州のバイク屋を取材して回っています!

今回の取材が掲載された記事の発売は
平成22年2月14日の予定です〜!

ランブルエンジニアリング

最近ギアの調子悪く
俺のバイクをメンテナンスしてもらっている
ランブルエンジニアリング」に行ってきました。


俺のバイクをカスタムしたのが宮崎にある
クレイジーオレンジなので
東京の近くで面倒みてくれるところを紹介してもらった。

俺のバイクのシートを造ってくれた
レザー専門の「チェリー工房」も
このランブルエンジニアリングを勧めてくれた。

日本でもかなり技術が高く、CRAZYORANGE
エンジンの機関系の整備をお願いしているらしい。

という事もあり、自宅近くにたくさんのハーレーショップが
あるけど藤沢の現場に行くついでもあって
持って行った。




外の感じと違って、中がとてもきれいに整理されている。
いい仕事してんだろうな〜。
建築現場でもいい職人さんは現場が綺麗な人ほど
いい仕事するからね!


ここなら安心して任せられそう!


外はこんな感じ。
まず店構えが解らない。
畑の中にある倉庫って感じ。

Googlmapのストリートビューで事前に確認しても分からなかった(笑)


帰りはバイクを預けたからバスで。
あまり走ってないから事前に調べて行った方がいいかも〜!





ちなみにこれが
ランブルでのカスタムバイク
カッコかわいいね〜〜!

SWAP MEETに参加して来たときに見かけた車両。
今度はこんなやつに乗ろうかな?


大きな地図で見る

結局ギアのパーツが割れていたらしく
交換ってことに。トホホ。。。
バイク乗るに一番いい時期なんで
早く乗りたいな〜。

↓プライマリーカバーを外しているところ

いざ都城へ!

半年前に宮崎に帰省したとき行けんかった都城に行ってきた。
この日は午前中サーフィンに行き
サイズが小さいので不完全燃焼で終わり
夕方は期待できないのでサーフィンは明日以降に。。。



午後からは 都城まで足を運び、俺のバイク(ハーレー)をフルカスタムしてくれた
CRAZY ORANGEに遊びに行った。


やべ〜。
台数がムチャクチャ増えてる〜。
何台同時にカスタム製作してんだろ〜?!



↓奥で中村さんがマフラー溶接して造っていた。


↓2階の工房では山下君がマフラーを研磨していた。
元気そうでなにより(笑)





↓相変わらずの中村さん。
ほんとオモローなキャラです(笑)



また遊びに行きますね〜。
俺の2台目のカスタム打合せに(笑)
いつのことやら。。。




もちろん帰りには
恒例のいってつでラーメンを!

このブログを昔からチェックしている人はわかりますよね?(笑)


「ゆで卵」を食い放題でたくさん食べたら気持ち悪くなった。。。。。

馬鹿さ加減が最高です!(CRAZY ORANGE)

俺のバイク(XL1200C)をフルカスタムしてもらった、CARAZY ORANGE中村さんは最高にバカです!(いい意味で)
このバカさに惹かれてカスタムお願いしたんですけどね(笑)

俺がYouTubeのアップの仕方教えたら、かっこよく造ったバイクの良さを伝えるために一生懸命動画を撮ってアップしています。

その撮り方がホントにバカで最高です!




なんで撮影隊が「バイクや車じゃなくて自転車」なのか?
なんでパンツのチャック空けてんのか?
なんで最後にチャリンコで走っているのか?


大好きです。最高です。


でも、かっこいいバイク造ってんな〜〜〜!

バイクカスタム(ウインカー)

ミラーカスタム」に引き続き今回は『ウインカー』のカスタムを紹介します。

↓【カスタム前】
ハーレーに限らず、バイク好きのひとはウインカー交換は定番ですが、この馬鹿でかい純正のウインカーをどのようにしているのでしょうか!?




↓【カスタム後】
前から見てもどこに付いているのかわかないくらい小振りなものを低い位置に設置している。

↓リアタイヤの中心あたりにバランスよく設置。


↓フロントのディティール
溶接加工して左右を一体化しボルトオン!

↓リアのディティール



ちなみにこれが『ウインカースイッチ』
シンプルで配線もハンドルのパイプの中に隠蔽しています。
さすがCRAZYORANGE
でもシンプルな構造過ぎて操作が絶妙な加減が必要!(笑)


【おまけ】
ハーレーのウインカーは振動で壊れやすいからフラッシャーを何度か交換している。
配線もハンダ付けしないと断線してしまうから注意!


■バイクカスタム記

バイクカスタム(ミラー)

ここ半年バイクカスタムのお話をサボっていたので少しづつアップしていこうと思います!

今回は「ミラー」のお話。
ミラーは必需品だけどデザイン上無い方がかっこいい!
それをどう如何に溶け込ますかがポイント。
ハンドルからミラーが飛び出す事によって
プロポーションも崩れるし、ローダウンしてても高く感じてしまいます。
それを意識して作ってもらいました〜。
CRAZY ORANGEの中村さんはミラーを付けるの反対してたけど(笑))
完成状態。
まだミラーは付いていません。

ミラーが付いている状態。

高さをキープしています。

「ハンドル左下」と「エンジン右」に2カ所ついています。

これがカスタム前のノーマル状態。

びょ〜んと飛び出ています。
気に入らない。。。。



↓またがるとこんな感じでみえます。


↓視界が狭いですがなとか見えます。


↓これが右側の視界を確保するミラー。

↓こうやって又の間から覗きます(あんまり見えない。。。)


あとは、男らしく「目視!」
使い勝手や機能をこのバイクに求めるのはナンセンスです!
それが男前道!(笑)

バイクカスタム(テールランプ)

俺の愛車XL1200Cをフルカスタムした
テールランプはこんなコンパクトな物に変えています。



「スタンダードスパルトテールランプ」
CRAZY ORANGE加工


カスタム前はこんな不細工な感じ。











宮崎入り〜!

宮崎入りしました〜!
今回は短期間なので、午前中までネイチャーデコールで仕事をし午後の便で羽田を出て夕方には南国宮崎でサーフィン!というハードスケジュールをこなしています。(笑)

波のコンディションをみて木崎浜ポイントに入ることに。


サイズは頭〜胸の早めのブレイク。ちと体力的にきついかな〜。


一緒に入ったのは左からこのブログで登場した俺のいとこでハーレーを手放した「たつお」と、「太田屋2代目」ヒデちゃんと



アクシデントが!!!!!


ウェットスーツ着るときに昨年買ったばかりなのに「ビリッ」と裂けてしまった〜〜〜〜。
ウソやろ〜〜〜〜〜〜泣

まぁ水が浸入して寒い思いはしない程度のダメージだったので問題ないけど、そんな簡単に破けるかな〜?
東京帰ったら補修しないと!!

時間があれば、去年設計し完成したリゾートスタイルの家を観に行ったり、都城までいって俺が何度も通ってハーレーをカスタムしてもらったCRAYZYORANGEに遊びに行って「いってつラーメン」食べて帰りたいんだけどな〜。

ここで昔撮ったライディングの動画がみれます〜。

BikeCustom(ハンドル)

久しぶりにバイクカスタムの詳細をアップしようかな〜

ハンドルについて。
見ての通りオリジナル製作物で、CRAZY ORENGEの中村さんが悩みに悩んで仕上げてくれた。

俺はこうしたい!っというイメージがなく、派手にはしないでくれとだけ伝えたが、またそれが難しい。
ハンドルの高さや幅で全体イメージが全く変わってしまうのでかなり慎重だった。

こんな感じかな〜?

この辺かな〜?とポジションチェック!


結局、中村さんがこれだ!と思う物を信じてお任せでやってもらい、仕上がりは大満足。
中村さんも気に入っている様だ。

このハンドルを見てもらうとスイッチ類が1つしかない。ウインカーのみ!


しかも表示ランプなし!
ウインカーやニュートラル、ヘッドライトはどのバイクにもあるし、メーターもタンク脇でこの付近にはない。
さらにミラーも最初は足元しか無かったんだけど、中村さんにお願いして小さい物を1つ追加してもらった。(あんまり見えないけど…)

どう?「男前」でしょ?全て『目視で確認!』
嫌でも優良ライダーになってしまう。(笑)


でもこれが直ぐに慣れてしまう。
実際、ニュートラル何てランプみるもんじゃないしね!

メインキーやスイッチ類はシート下に移設する事に寄って。ハンドルがスッキリし、全体的にCoolな仕上がりになってくれた。


ブリーザーホース

俺のフルカスタムしたHarleyDavidsonXL1200Cに毎日またがり通勤の足として快適にのっていた。
しかし、ウインカーがたまにつかなくなる症状がでて調べたらリレーが原因だったのでCRAZY ORENGEの中村さんに言ってエンジンのブリーザーホースと一緒に送ってもらった。
(10台に1台くらいリレーが壊れるらしい。)

リレー送ってもらったリレー

シートをはずし、リレーを交換したら見事に調子よくなりウインカーが点かない症状もなくなった。

ブリーザーエアクリーナーの両側から「Yの字」で出ているホース


ブローバイガスと蒸気オイルを円滑に排除するためのブローバイホースを作ってもらい自分で取り付けてみた。


ブリーザーホースどうかな〜目立つかな〜。無いほうがいいんだけど。


思ったより目立ったので何かいい方法ないのかな〜?

いいものをつくるために。。。

今回バイクカスタムを行い、「家造り」にも共通し感じたことで
クリエイターに「ものづくり」を依頼し
お互いに納得行く物にする「コツ」
をアドバイスしたいと思います。

今回カスタムをするにあたって、”自分の希望やイメージを形にしてもらいつつ、CRAZY ORENGEの中村さんの才能や引き出しを存分に使い、ポテンシャルを存分にこのバイクに注ぎ込むにはどうしたらいいか”を一番に考えた。

普段住宅設計をしていて、逆の立場で依頼されイメージや機能性、予算、構造などをバランスよく検討し最高の物を造ろうと心がけている。
今まで結果、お互いに納得行く最高の物が完成するパターンがあり
それは、「クリエイターを信頼しポイントだけを伝え
後は信頼し任せて形にさせてくれる」
クライアントの様な気がする。

なぜならば、今までの経験や感じてることが
間違いなくクリエイターの方が膨大なので、
その引き出しを存分に発揮してもらい
依頼者の感覚やイメージは、
クリエイターに比べ狭い範囲での考えなので
依頼者の漠然としたイメージなどをできるだけ伝え
インプットしてもらい、クリエイターのフィルターを通して
整理しながら最高の物を提案してもらうのを楽しんだ方がより完成度も高いし過程も面白いです!

例えば、クリエイターが提案して来たものが
今の依頼者に”ピン”と来なく、自分のレベルに落とし変更し指示して
造ったとする。
1年後には「やはりここは提案通りにしておけば良かった」と後悔することもあるので、そうならないように俺は自分の意見を抑え中村さんを信頼しつづけたし、
プレッシャーを与え、今までにない新しい提案するように促した。

自分の条件や希望を言い過ぎてクリエイターの意見を押しつぶしても駄目だし言わな過ぎて希望が反映しなくても駄目
うまく会話や会ってコミュニケーションをとりながら仕上げていく。


例として
製作前にバイク以外の事を含め
自分の思いつく事やイメージ、好きな嫌いな物をまとめ
「自分」というものを伝え
これを中村さんに形にしてもらった。

↓以下伝えた内容
■乗りたくなったきっかっけは
・FTRでは物足りなくなった。
・俺の好きな仙台在住のプロスノーボーダー達が乗ってることを知って衝撃を受けた。
・まだ本格的に大型に乗ったことがないので面白さを知らないのと
 ハーレーと国産の違いを体験したことが無いが
 みんながハーレーを楽しんでるのを感じて自分も経験してみたいと思った。
・雑誌を観てたら必ずCRAZYORANGEのカスタムに目がとまり
 しかも同じ郷土の宮崎だと知ってココしかないなと。


■かなり抽象的にイメージやコンセプトを箇条書きにしてみました。
・俺の好きなジャンルが、何ていうものになるのかわからない。知らない。
 ので一言では伝えにくいかも
 OLD SCHOOL CHOPPER?
・タンクがカクカクしてて、万歳してるようなチョッパーのスタイルは好きじゃない。
・黒で統一(つや消しのマットとつや有りのデザインさが好き)
・STREET感と SPEED感を持ち合わせる。
・コテコテのバイカーって感じは好きじゃない。てげてげがいい。
 (Tシャツ、短パン、サンダルでも合う様な感じ)
・派手な物は嫌いだが、存在感は十分に出す。
 (特にヤンキーっぽいものは嫌い)
・レトロ(古さではない)とモダンさのミックス
・WILDかつ繊細
bike

■プロポーション
ロング&ローダウン!!!!
タイヤがハイト&ファット!

■ハンドル
プロポーションによって変わると思いますが高すぎない。
乗りにくいのは避ける。
パイプを曲げ加工してるのも好きだがライザーも嫌いじゃない。



■タイヤ
レトロで太くごつい感じで「FIRESTONE」「GOODYEAR」の白文字が入ってる感じが好き。


■ホイール
お任せ

■タンク
黒で「つや消し」と「つや有り」で、さりげないデザインペイント。(”あんたダイナ”のペイントにやられた!)
形状はお任せ。
中村さんの文字など遊びの効いたペイントがところどころに欲しい。
STREETっぽさとを出すのと製作者のサインや想いを表現できたらいいな。

■シート
たまに2人乗り。
プロポーションになじんで低くなっている事


■テール
フェンダーは短めでタイヤを強調できるもの。
カットはブツ切りではなく自然なラインで。
ランプはシンプルに。


■マフラー・サウンド
マットブラック!
ショートマフラーはあまり好きじゃない。
低く渋い音


書いてて思ったのですが、これを求めてるから
中村さんにお願いし、中村さんしか出来ないんだろうな〜って思います。
 それと、俺よりも中村さんの方が今までの経験や感じてることが
間違いなく膨大なので、その引き出しを存分に発揮してもらい
俺の感覚やイメージは、狭い範囲での考えなので
この内容をインプットしてもらい、中村さんのフィルターを通して
整理しながら最高の物を提案してもらえればと思います。
普段そう感じながら設計してるんで(笑)


■参考資料

俺がもってるもの、好きな物や影響受けてる物など、
何かの参考になるかも知れないので
目を通してください。


・イギリスの渋いリズムの効いた3ピースバンド
http://www.hostess.co.jp/littlebarrie/video.html

・イギリスのステンシルグラフィックアーティスト「バンクシー」
ユーモアとセンスがあり、ゲリラ的なメッセージ性あるグラフィックです。
http://www.banksy.co.uk/menu.html
アート
■添付画像
気になるバイクや
以前乗っていたランクル80と今乗っているランクル100の画像です。
それとFTRとTOMOSの画像です。
以上。

所有車両

これからバイクや家造りなどでクリエイターと
ものづくりをする方の参考になればと思います。
大変ですが楽しいですよ〜!また完成してじわじわと喜びが増してくるので満足度が既製品とはまったく違います!
GOOD LUCK!ENJOY!

雑誌掲載3(STREETBIKER’S)

ストリートバイカーズ9月号に俺と愛車が雑誌掲載されました〜!

↓しかも表紙も中村さん!いいね〜!
ストバイ表紙

今回はCRAZY ORENGEが大きく特集され
その一台として取材されました。

急遽CRAZY ORENGE大特集を組む事になったみたいで
編集者が宮崎に飛び、その時に作品の一台として俺のバイクも入れたいとのことで宮崎から俺に連絡が入り、次の週に東京に帰ってきたら撮影する事になった。
もちろん2つ返事でOKしたけどね。(笑)

で、記事がこれです。
記事

いや〜うれしいね〜!
雑誌を見て、思わず中村さんに電話しちゃった(笑)
嬉しいのはCRAZY ORENGEがクローズアップされどんどんと注目を浴びてくれること。
このままスタイルを崩さずに「いいもの」を造りつづけて欲しい。
たぶん2台目もお願いすることになるだろう!(ホントか!?)
俺も、もっと同じようにいいもの造って頑張っていかないと!と刺激される今日この頃。。。

↓中村さんかっこよく撮れてるね〜!
中村さん
そういえば、9月発売のプラスワンリビングに俺が建築家としての取材を受けた記事が載る予定なのでお楽しみに!

BikeCustom(シート)

カスタムスペックのひとつ
「オリジナルシート」です。

スエードを使ったディティールまで造りこんで質の高い造り。
シート3
タンデムシート(2人乗り)でバランス良いデザイン。
シート1
全体の流れるラインを損なわず、厚みやラインが絶妙なシルエット。
シート2

CRAZY ORENGE中村さんが「日本一のレザー屋さん」と豪語する、鎌倉の「チェリー工房」というところに毎回シートの製作をお願いしていて
俺のバイクも、その「チェリー工房さん」に製作してもらった。
チェリー工房 エントランス
稲村ヶ崎の現場の帰りにそのチェリー工房に行ってみた。
鎌倉山の高台の位置にひっそりと工房があった。
チェリー工房 外観
お店は小さいが雰囲気がありアトリエらしい素敵な工房だった。
そこで水野さんという方に話を伺い、ランチにもかかわらず
いろいろと説明してくれた。
チェリー工房 店舗内部
もちろんCRAZY ORENGEの話も出て、水野さんは
CRAZY ORENGEは「こだわりや技術も凄いし
日本の4本の指に入るカスタム屋」だと言っていた。
そんなお店に出会えた事が凄くうれしく感じ、
ますます思い切ってフルカスタムに挑戦して良かったと感じた。
(実際にたくさんあるハーレーカスタム屋で、ずさんな仕事をするところがあるのが現状らしい。)

中村さんと同じ、ものづくりに対する情熱やクリエイティブさが伝わってきて水野さんに何か造ってもらいたいと思い
早速、今探していた「ブレスレット」をお願いした。
ここは、すべてがフルオーダーなので
家やバイクづくりと同じでイメージをすり合わせながら形にしていく。
きっといいものになると思うよ!楽しみ〜!
今後、ウォレットやキーホルダーなど造ってもらおう〜

こういう、クリエイティブな人との「ものづくり」は
楽しくワクワクして病み付きになりますね〜
やめられない〜笑

後で知ったんだけど、このチェリー工房
ハーレーカスタムの世界では昔から有名で
知る人ぞ知る工房で、本物思考のカスタム屋は
ここにお願いしているらしい。
北海道のパンヘッドに乗るお客さんもここのシートに乗ってるんだって!



雑誌掲載2(Vibes)

ストリートバイカーズに引き続き俺の愛車が雑誌掲載されました〜!
ハーレー専門誌バイブス(Vibes)7月号
Vibes3

今回はCRAZY ORENGE中村さんがカスタムビルダーとしての記事の中に
1台だけ俺のバイクが紹介されています。
Vibes1

しかもディティール詳細まで、綺麗に撮影して紹介してくれてます!
Vibes2

いつも設計した家が取材され、
雑誌掲載されたクライアントの気持ちが少しわかったような気がする〜。
やっぱ、嬉しいもんすね〜。

一番嬉しかったのは中村さんが、
この俺のバイクを代表作品として紹介してくれたこと。
たぶん出来に満足してくれていると思うから。
俺も「ものづくり」の仕事をしてるから、
その気持は余計に分かるから。。。

あれからネイチャーデコールまで通勤に使ってるけど最高気持ちイイ!ご機嫌なまま仕事にとりかかれる!
サウンド、鼓動、匂い全てが気持ちを高めてくれる。
皆さん一度は経験してみてはいかが?

もうFTRには乗れな〜いかも!

BikeCustom(レタリング)

カスタムスペックのひとつ
「レタリング」です。

これは俺の強い希望でCRAZY ORENGE中村さんに書いてもらった。

CRAZY ORENGEの造るバイクには必ずと言っていいほど、
中村さんの手書きのレタリングが入り、一台一台さまざまなデザインで仕上げている。

NATURE DECORの家が完成すると「NATURE DECOR」の入ったロゴプレートを設置するみたいに
「CRAZY ORANGE」のサインが欲しいのと
ヘルメットとあわせて、手造り感のあるデザインを取り込みたかった。

中村さんはかなり悩み最後の最後に仕上げてくれたが
かなり満足いく仕上げになった!


オイルタンク
オイルタンク

品のある感じでいいね〜!


ヘルメット
メットnino
愛犬ninoを入れてくれて、親馬鹿な俺にはとても嬉しい!
(中村さん、安全運転します!ありがとう!笑)

CustomSpec!

今回のカスタム内容です
↓Before(ノーマル状態)
ドノーマル

↓After(フルカスタム後)

after

っていうか、フレームとエンジン以外は全部!って言った方がいいかな。(笑)

最初は雑誌をみながら、
宮崎にもカッコイイバイクカスタムやってるバイク屋があるなぁ〜って
感じだったんだけど、遊びに行ってみたら
かなり魅力的なバイクカスタム屋だったのでお願いした。

ホントは3拍子が奏でるショベルのビッグツインにしたかったんだけど、金額が高いのと、エンジンのトラブルや故障のリスクを考えると、
最初はこのエヴォスポーツにして
今後ショベルに乗り換える方法をCRAZY ORENGE中村さんが提案してくれていた、
悩んでるうちに、程度のいいベース車両が見つかったと中村さんから連絡があり、
中村さんのお勧めもあり勢いで決めてしまった!
(ある意味この手は悩まず勢いでいかないと、
なかなか購入できないと思うので、たまには勢いも大事です!笑)


予想通り、クレイジーオレンジテイスト
予想以上のパフォーマンスを出してくれたと思う。

その辺のバイク屋で購入して"ちまちま"カスタムせず
"フル"カスタムして良かったと思う。
逆に安くて仕上がりも「オリジナル」なので満足度を考えれば安い買い物だった。
「ありがとう!中村さん!山下君」

これが窃盗やイタズラにあったら辛いだろうな〜。
明日、俺のランクルにセキュリティをインストールしてくれた
プロショップのプロテクタに行ってみよう!

■■■XL1200Cカスタムスペック■■■
○CRAZY ORANGE ワンオフ製作
・タンク(エンブレム共)
・シート(スエード)
・ハンドル
・マフラー
・アクセルケーブル
・エアクリーナー
・リアフェンダーノーマル加工

○フレーム
ストラト加工

○スイングアーム
3cmロング(チェーン交換)

○フロント 3インチローダウン
○リア  12インチプログシブ ショック
○タイヤ前後交換

○フロントブレーキマスター グリメカ

○ヘッドライト 4.5インチベーツライト
○テールランプ スタンダードスパルトテールランプ CRAZY ORANGE加工

○電装系
○コイル移設
○メインキー移設
○セルスイッチ移設
○ホーンスイッチ移設
○ミニウインカースイッチ
○HI LOWスイッチ移設
○ナンバーステー製作
○レタリング(オイルタンク・ヘルメット)
○ミラー作製

以後詳細を少しずつアップしていきますね!

最近はまってるもの

デトロイト・メタル・シティ
デトロイトメタルシティ
ヴィレッジヴァンガード」に行ったときに
この本が一押しされていて、
しかも主人公「クラウザーII世様」のフィギアまであったので
ただの漫画ではないことが伺え、即購入。
クラウザー二世
ちなみにヴィレヴァンで押している本やCDは外しがない。
帰って読んだらかなりイケてたので、続けて3巻まで購入済み!
ただのデスメタルバンドの話ではなく
フレンチポップ好きな気の弱い男が
嫌々デスメタルバンドのカリスマリーダーになって
それを取り巻く信者とのやりとりなどが
とても面白い!『KOUBAI(購買)せよ KOUBAIせよ』
(木村カエラちゃんもハマってるらしい!)


海皇記
海皇記
CRAZY ORENGE中村さんに薦められて読んでいるんだけど、
奥深さやスケールのでかさと想像力を超える世界感に圧倒される。
ヒーロー物が好きな人は絶対はまるかも!?

この2つお勧めです!

ツーリング?

前回実現できなかった試乗を兼ねたツーリングを
やっとしてきた〜〜〜!
といっても疲れて3時間も乗っていなかったですが・・・

その日CRAZY ORENGE中村さんが午前中に串間まで納車が会ったらしく
午後に来てくれとの事だったので
朝サーフィンに行って軽く海に入り、お昼前に出発した。

いつもの様に、ラーメン「いってつ」に寄ってチャーシューめんを食べ
お腹いっぱいになり、少し気持ち悪くなりながら
CRAZY ORENGEに行った。
CRAZYORANGE
メーター・スエードレザーシートもロンスイも完成していて
ほぼ形になっていた。
ペイントはまだだったけど。

半袖でも過ごせる陽気だったけど
軽くパーカーを羽織って従兄弟と出発。
ショーに出品するバイクだから
慎重に気を使いながら走った。
道の駅で↑山の中にある「道の駅」で休憩。(ミラーないけど・・・)

山越えをして日南海岸に出るルートを
走っていたら、やたら寒くてどこで引き返そうか
迷いながら海まで出て、すこし休みながら海岸線を走り
そこから海岸線を北上しようかと思ったけど
Uターンして来た道をもどった。
海でXL1200C
かなり硬いショックを出発前に入れ替えていたから
ケツが痛かったけど
突き上げる振動と図太い音がたまらなく爽快だったな〜。

↑前回より解像度あげて動画アップしました。


従兄弟のショベルも乾いた音で
やっぱよかったな〜!

この日はクレイジーオレンジに福岡のオーナーが遊びに来ていて
初めてクレイジーオレンジに来たらしい。
去年の夏にダイナをカスタムして購入した方で
福岡のチームで走っているらしく
かなりのバイク狂だった!
ダイナ
今月の「ストリートバイカーズ」という雑誌にも
この方が出ていて、走行しながらバイクの上に立って曲芸をやってた!スゲ〜!
クレイジーな36歳だった(笑)


おまけ
ケンメリの「GT-R」エンブレムを手にいれたらしく
このエンブレムをつけると「最高級」という意味で
ヘルメットに加工して付けようとしていた。
GT-R
こういうノリの発想が中村さんの持ち味で魅力的だ。
スマイル中村
ナイススマイルのsmile中村(笑)

まぎらわしい・・・

昨日宮崎入りして、ソッコー建築現場に行き
今日も現場に行った。
現場画像
遠くてもマメに通っただけあって、かなりいい感じの住宅になってきた!
今回の住宅はメキシコ&サンタフェツアーに行ったときに
インスピレーションを受け飛行機の中でデザインした住宅なので
しかも、施主がほとんどのデザインを受け入れ共感してくれたので
最初のイメージ通りに完成しつつある。
来月オープンハウスをやるので
良かったら足を運んでください。
詳細はネイチャーデコールで後日アップします。

現場に行く前に天気が良かったので
1ラウンドサーフィンをしようと思い
現場近くのポイントに行ったら
車がたくさん停まっていた。
20070429_97596.jpg

「やべ〜今日は波が良くてサーファーが集まってるのかな〜」
と思っていたら、波はなくサーファーが3人くらいしか
入ってなかった・・・・・
20070429_97605.jpg
なんで?と思ったら
裏でゲートボール大会やってて
老人達が車で集まっていたから
駐車場が満杯だったみたい。。。。


20070429_97601.jpg

というオチでした!チャンチャン!


明日はCRAZY ORENGEに行って最終仕上がり確認と
ツーリングに行ってきます!
シートとピンスト、ロンスイなどなど仕上がってるはず!
それとラーメン「いってつ」も、もちろん行ってきます!!!

仕上がりの報告はカスタムショーの後にするかもなので
よかったら2007.5.13にグランメッセ熊本にて九州初のカスタムショーF.T.W 1st SHOWに出品されているので
足を運んでやってください!
F.T.W 1st SHOW
そこで俺の単車の実物観れますよ〜。
ナイスキャラのCRAZY ORENGE中村さんにもね!



エアクリーナー

CRAZY ORENGEのトップページにリンクを貼ってくれてから、
アクセスが急に伸びたので、せっかく観に来てくれた方に申し訳ないので
少しはバイクのことを載せようと思います(笑)
バイクカスタムの事だけを見たければカテゴリー分けされているので
右の「CATEGORY」の”Bike Custom”をクリックしてください。


エアクリーナーですが、デザインなどは中村さんに任せていたのですが
取り付け時に立ち会えたので、詳細を確認できた。

エアクリーナー1
びっくりしたのは、アルミで形をつくりひとつひとつ穴をあけ
テーパーまでとって、細かい作業をしている。
ん〜〜〜さすがだ!
エアクリーナー2エアクリーナー3

取り付けてもらって、よく眺めていると
ノーマルパーツが付いていたら・・・と想像すると
このスタイルにはバランス的に絶対ないだろうなと思った。(苦笑)
エアクリーナー装着
↓ノーマルの状態
ノーマル

ひとつひとつ手造りの一点ものはいいですね!
決して綺麗じゃないけど、そのラフさや無骨感が
オリジナリティを感じさせてくれる。
古材やアンティークに惹かれる俺には
こういったところがたまらないんだな〜〜〜。





ついに試乗!

やっと注文してたカスタムが試乗出来るレベルまで仕上がり、乗れる日がやって来た〜!

前から俺の従兄弟と日南海岸をツーリングしようと予定して凄く楽しみにしてた。

前日まで天気もよくTシャツで過ごせる陽気だったからツーリングには最高な天候だなぁと思ってたら天気予報はなんと雨!
何もこの日に…

予定変更していつものコース『いってつ』ラーメン食べて、ゆっくりCRAZY ORENGEに遊びに行く事にした。
相変わらずラーメンうまい!ただ今日はスープが少しぬるく麺も柔すぎたのが残念だった〜。
いってつラーメン

CRAZY ORENGEに着いたらまだ作業してて、
細かいディテールの加工等時間かけて昨晩も遅くまでやってくれていたらしい。

さて、仕上がりの方はと言うと『Wonderful!』の一言です!
フロント
バックから
XL1200Cついでにこれがカスタム前のノーマルの状態。

まだ、タンクのペイントやシート、ミラーなどが完成してないけど
Blackとクロームで綺麗にまとまり、
シンプルで繊細な感じに仕上がってると思った。

また、細かい所も綺麗に加工や配線もしてあり、
手間をかけて仕上げてくれてる事が伺える。

同じものづくりの精神を持ってるひとだから凄くコダワリや情熱を感じた。
(詳細は後日アップします)

エンジンをかけてもらいサウンドを聴いたら顔がニヤケてきた。
俺の中でバイクは音とスタイルが全てなので、
音がいいとたまらなく気持ちが上がる!



エンジンが暖まり山下君の手造りマフラーの塗装が焼けて煙が上がるのも何かかっこよかったな〜!
塗装焼け
最初に中村さんに乗ってもらい、目の前を走ってもらって、乗車スタイルやサウンドを確認し、ますます気に入った。



その後、乗らせてもらい近所を走って乗り心地などを体感した。
やっぱVツインのエンジンは突き上げてくる感じがして脈動感がある、
ついついスロットルを回して音を感じたくなるんだなぁ。

ん〜最高です!
試乗中↑うひゃ〜かっけ〜!(ピースサインしてる)
後ろ姿
CRAZY ORENGE中村さん山下君に感謝!!!!
引き続き仕上げをお願いします!

残りのペイントやロンスイ加工をやってくれたら
もっとさらにかっこよくなると思うので期待してますよ〜!(笑)
(軽くプレッシャー与えてる)

みんなで眺めてる〜
↑後ろのシルエットを眺めながら
みんなで出来を満足げに眺めてる様子。。。

納車延期!

CRAZYORANGE

CRAZY ORENGE中村さんと納車の段取りを話していたら、
「5月13日に熊本でカスタムショーがあるので、この車両を出品したいから
それまで納車を延ばしていいですか?」と相談があった。

モチロン二つ返事でOK出した。
俺のHarleyがCRAZY ORENGEの作品として出品されることは、とても光栄な事だし、中村さんにとって満足いく仕上がりで、しかも新しいスタイルの作品としての出品なのでとても嬉しい!

最初に中村さんにお願いした時、
「俺のは今までにない新しいスタイルで、雑誌に発表出来る位の物にしてほしい。予算は増えないけど…」というわがままな条件を伝えていた。

何と言っても製作者が満足行く仕上がりは確実にクオリティ高い物になっているはずなので、オーナーになる俺はもっと満足行く事になると思う。

自分が逆の立場で、住宅の設計をしてるので良くわかる。

早く仕上がりがみたいなぁ!


中村さん!マフラーも好きな様に仕上げちゃってね!

勝手なショーのイメージ
↑ショーはこんな感じになるのかな〜?
んな訳ないか!?笑

『お〜ぉ!やべぇ!』

タンクペイント完了

CRAZY ORENGEのウェブサイトの中に、
カスタム製作中のページ「Making Now」を覗いたら
俺のカスタム製作画像が更新され
タンクのペイントが完了していた!
ん〜やっぱりペイントするとシマリますな〜!ニヤリ。
タンクアップ

嬉しくて休みにもかかわらず中村さんに電話してしまった。
中村さんも満足していた様だった。

これに中村さんどんなオリジナルペイントを入れて仕上げてくれるのかなぁ?
期待が膨らみます!!

マフラー製作

仮溶接
先日CRAZY ORENGEに行った時に
マフラーを仮溶接で、あっという間にテキパキと造ってくれた。
その作業はプロだな〜という作業のスピードと正確さだった。
溶接中
そののマフラーを仕上げたと
中村さんより連絡があり、画像を見させてもらった。
アッパーマフラー仕上げ

中村さんはアッパーのマフラーがイメージだったらしく
俺の「2人乗りがたまに出来るように」と
いう条件から外れてしまっているので
ガードも大きく造ってくれていた。


結局、イメージしていた物と違いトラッカー色が強いかな〜と印象を持ち
やはりアンダーのマフラーに変更してもらう事にした。

「他の車両に今後使えるので構わない」との事だったんだけど
何だか申し訳なく感じたが、同時に色々と試してみて
納得行くものを追求する姿勢に関心した。

ん〜やっぱり中村さんにお願いしてよかったな〜。
それと中村さん!OK出さなくてごめんなさい!

次回は今月末に伺う予定だが、その時は試乗できる予定だ。
その際に中村さんがタンクなどを仕上げるペイントが一番楽しみで
同デザインでヘルメットも製作してもらう予定!!!

日南海岸を走ってこよう!楽しみだ〜!
日南海岸

ハンドル製作&オメデトウ!

CRAZY ORENGEの中村さんより連絡があり
ハンドルのイメージがビビッときたらしく造ってみるというので行ってみた。

今まではライザーをかましてストレートのハンドルを入れていたのだが
ハンドルライザー仕様
今回は今までにないデザインで、溶接で一体として製作していた。
ハンドル仮製作

造ってみて、イマイチ中村さんは納得していない様子で
もう少し試行錯誤して検討してみる事となった。

俺は中村さんに「好きなように造っていいよ!」とお任せしているので
完成するまで楽しみに仕上がりを待とうと思う。


それとオメデタイ事が。
CRAZY ORENGEのスタッフ山下君が双子のお父さんになるようです!
お父さんになる山下君
オメデトウ!生まれてくるお子さんの為にも頑張ってカッコイイバイク造ってね!

裏メニュー

都城のラーメン屋『いってつ』またもや行ってきました!

午後3時だというのに満席近くひとがいっぱいだった。
たぶん週末だったからだと思う。

CRAZY ORENGEの中村さんに勧められた『チャーシューの端』を
入れるとコクと旨味がでるらしく頼んでみた。
これはチャーシューの一番端の部分でお客さんに出せない部分で
別に袋詰めしてあって捨てる物らしい。
ちゃーしゅーの端

東京のラーメン屋はスープが美味くてもチャーシューがイマイチなお店が多い。
ここ「いってつ」はチャーシューもとろけるくらい柔らかく味もしっかりしてて美味しい。

で、『チャーシューの端』を入れてみたら確かに美味しかった!

らーめん

他の店にも言えば出てくるのかなぁ。


あと、ここは「ゆで卵」は食べ放題なんだけど、
更に昨日気付いたのは「ご飯」もお代わり自由だった!
何という太っ腹!

ご飯おかわり自由


町田にも支店出してくれないかなぁ?


ちなみに町田は「古着」が熱いけど「ラーメン」も熱く激戦区なんです。
今後、町田のラーメン屋を紹介していきまっせ!

TANK Design

タンク4
CRAZY ORENGEの中村さん!いつもありがとう!
タンクをあてる中村さん

タンク選択がかなり悩みんでこれひとつで大きくイメージも変るので
慎重に検討した。
いくつかの形状が違うタンクをあててみてイメージしながら選び
最終的にはノーマルに近い形状で、さり気なくカスタムしているんだけども
よく見ると細かい所まで手間がかかってキレイな曲線で仕上がっているタンクにした。

タンク3

タンク2

タンク1

中村さんが造るタンクは、センスがいい!タンク形状もまさに芸術的!

このタンクをノーマルから分割し叩いたり溶接したりして造り上げ
さらに塗装をし、仕上げにピンストや文字を書き込んで行く。

パテ処理

塗装

同じデザインでヘルメットも仕上げてもらう予定!
楽しみ!

ナイスバディ

バイクのコダワリのひとつについてお話します。

ぱっと見た目の「プロポーション」です!

いかに「低く」「長く」みせつつ
低く長く
女性の様な美しい全体の流れるような
曲線やくびれを造るかがポイントとなります。
くびれライン

タンクの位置・形状やハンドルの高さによっても大きく流れるラインも変るし
乗った時の姿勢がどうなるかも影響します。
前かがみになるか、直立になるか、のけ反るかでも
随分印象がヤンキーになるかレーシーになるかストリートになるか
紙一重なのでかなりここは慎重に検討して、crazy orangeの中村さんに任せています。

くびれを出すのが難しく、1シーターなら簡単なんだけど
2乗り用のシートを作りながら表現するには、運転席は低くし
後席のリアタイヤ部分を少し高めにフェンダーを盛りくびれを造って行くんですな〜。

ん〜〜〜マンダム!

食いしん坊万歳!その1

今日は今話題の宮崎県東国原知事の地元「都城」にある
安くてうまいラーメン屋「いってつ」を紹介します!

いってつ看板
バイクカスタムの打合せで、行く途中にあるのですが
都城インターから5分のところで
みためかなりうまくなさそうで
店内もかなりキレイではない・・・・
だけど人はいっぱいで家族連れも多い。

ラーメン一杯500円!東京では考えられない!
それに「ゆでたまご」食べ放題!ん〜スゴイ!
実際に注文して食べてみるとメチャクチャうまい!
ハマってしまいそう〜。
ら〜めん

カスタムしてもらっているCRAZYORANGEの中村さんに
聞いてみたら、そこは有名らしく、通の人は「チャーシューの端」ってやつを
注文するらしい。
それは客に出せない端の部分を別にとってあり
実はうま味が詰まった部分で凄くコクが出るらしい!

来週末行く予定なので注文してみよう!


カスタムカスタム

俺のバイクを紹介します。

■50ccモペット(自転車バイク)『TOMOS』
TOMOS
カスタム:リア買い物カゴ設置済み

■223ccHONDA『FTR』
FTR223
カスタム:トラッカーハンドル・グリップ・カーボンマフラー・リアフェンダー
     エアクリーナー・バッテリー位置変更etc....


■1200ccHarleyDavidson『XL1200C』
XL1200C
カスタム:ノーマル


以上、3台であれよあれよという間に増えてしまいました。汗
『XL1200C』は、ノーマル嫌いな俺は1月から
どノーマル車をエンジン以外フルカスタムしてもらっている最中で、3月末に納車予定。
このブログで日記代わりに経過報告して行く予定です。

この車両はHarley100周年記念の特別車両らしく
ノーマルで所有しているとプレミアがつくらしい・・・・うぅ

何故この『XL1200C』でフルカスタムする経緯に至ったかというと、
バイク雑誌を覗いていたら毎回Coolだなぁと目にとまるカスタム車両が、
俺の故郷「宮崎」のカスタム屋で、シビレるバイクを造って頑張ってる『crazy orange』と言う
バイク屋だった。まずそれが嬉しかった!

たまたま、今宮崎で住宅を担当して通っていたというのと、
宮崎の友達がハーレーに乗ってて、そのお店の噂を耳にしてたらしく、
一度一緒に足を伸ばして行ってみることにした。
そこは都城というところで鹿児島との県境近く、
高速で一時間ほど走らないと着かない場所だった。

着いて会えたのは代表の中村さんというキャラの凄くいい好印象の人だった。
この日は神戸から来てるお客さんがいて、カスタムしてた。
全国から問い合わせがあり、中村さん自らハイエースに乗せて
何処でも納車するらしい!しかも日帰りで!なんたるタフさと情熱!


ヤバイ!長くなりすぎた!このバイク屋の話をすると書ききれないなぁ。

結局、この中村さんの熱くてピュアな気持ちとセンスの良さで、
お願いする気持ちに決定付けられた。
で、このベース車両がたまたま入ってきて中村さんに
「これで造ってみたい!殿ご決断を!」と
勧められ、どう仕上がるか分からないけどこれでGOをかけた。


特にハーレーにこだわってる訳でもなく、場所も近所が良かったけど、
それ以上に惹き付けるものを感じた。
もしかしたら今住宅の設計をしているが、
施主と設計者の逆の立場の気持になれてるのでは?と思った。
クライアントはこんな期待感溢れる気持ちで設計を期待してるんだろうな!

それもいい刺激と経験だなぁと思いつつ、ワクワク感がたまらない。

今後つづけてカスタムの進行をお伝えします!