HIGH&LOW

category

archives

seach

バンクシーの展覧会が開催されるって!「Banksy Genius or Vandal バンクシー展 天才か反逆者か」

今では日本でも一般的に知れ渡ったBANKSY(バンクシー)。

 

そのバンクシーの展覧会が来月開催されるらしい。

しかも、8月にも!

 

嬉しい限り。

両方行ってみたい。

 

 

 


BANKSY(バンクシー)の展覧会が開催されるって!

 

 

 

このブログで12年前から紹介しているBANKSY

 

最近では日本のニュースにもなるくらい有名。

そのBANKSY展が開催されるらしい。

 

2008年に行われた以来になるのかな?

楽しみだ!

 

 

BANKSY展(仮称)

会期:2020年8月29日〜12月6日
会場:寺田倉庫 G1ビル
住所:東京都品川区東品川2-6-4

*大阪へも巡回予定。

 

https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/20453 


STREET ARTの本場

th_IMG_7830.jpg

 

さすがグラフティの街だな。
やっぱりストリートアートは面白い。

 

th_IMG_7681.jpg

 

BANKSYのアートは

壁ごと切って持って行かれて売られてるみたい。

 

 

 


あのBanksyがイスラエルに”世界最悪の眺めホテル”をオープン!?「The Walled Off Hotel」

このブログでも10年前から何度も紹介している

イギリスのアーティストBanksy(バンクシー)

そのバンクシーが

ヨルダン川西岸のイスラエルとパレスチナを分ける分離壁のある場所に

「The Walled Off Hotel」と名を冠したホテルをオープンしたらしいです。

世界でも一番危険な地域で、平和が望まれる地域に間違いない場所。

そこにあえて作るのはメッセージ性も強くBanksyらしい。

↓ホテル内もアートがたくさん。

こういうボキャブラリー効いているところがBanksyらしいよね〜。

イスラエル軍とパレスチナ兵士が「殺人兵器」ではなく

「枕」で戦っているところが平和でいいね。

行ってみたいけど、危険すぎるかな〜。。。

オフィシャルサイト

http://banksy.co.uk/index.html

詳細はこちらにも記載されています。

http://theartofbanksy.jp/blog/banksy-bethlehem-hotel/


マジかっ!Banksy逮捕で素顔公開!









イギリスの大好きなグラフティアーティスト「Banksy(バンクシー)」



※何度もこのBlogで紹介している



記事はこちら



素顔を公開しないアーティスト。



ゲリラ的にメッセージ性あるグラフティを

ストリートや美術館などの“公共の場”に描き

話題になっているから当然出せないよね。



作品も世界中で取引され高騰し買えないくらいの

価値のある作品を生み出している。













そんなバンクシーが逮捕されて素顔が公開された!





これが素顔。


 

あれ!?BANKSY!

th_IMG_3436.jpg

LAのdowntownのパーキングの壁に
描かれていたアート。


これってバンクシーの作品だ!

park=公園ってかけてんだろうね。

さすが!

Banksyの実験販売?



BanksyがNYのCentralParkで路上販売していたらしい。
欲しかったな〜。


http://www.banksyny.com/2013/10/13/central-park

でも、みんなバッタもんだと思っちゃうだろうね(笑)

しかしバンクシーは面白い事するね!
 

DVD届いた!【Banksy's Exit Through The Gift Shop 】

俺の大好きなアーティストBANKSY(バンクシー)

映画がDVD化され発売になった。



初回限定版ということで予約していたものが
届いてた〜。

まだ観る暇がないので観てないけど
楽しみ〜!





MacBookステッカーチューン『Banksy&カリフォルニア工務店』

 

以前から欲しかった

バンクシーのステッカー。

海外のサイトで買おうか迷っていたら

愛犬ninoの訓練士さんhappywanの藤田さんがプレゼントしてくれた!

ありがとう!

早速MacBookProに貼ってみた。

ちなみに奥の「CALI工」は
「カリフォルニア工務店」の略で
花井君がデザインしてくれた。


今日の一曲【Paris Hilton - Stars are Blind】





今日は暑かったので。。。

以前、パリス・ヒルトンを違う意味で紹介したのはここ(BANKSY)で。

Banksyドキュメンタリー映画「Exit Through the Gift Shop」




俺の大好きなアーティストBanksy(バンクシー)による
ドキュメンタリー映画「Exit Through the Gift Shop」
やっとトレイラーが出来てきました。

4月16日から全米で公開される予定だそうです。


お気に入りアーティスト【DOLK】

以前このブログで紹介した俺の好きなグラフティアーティスト
BANKSY(バンクシー)

そのBANKSYと同じくメッセージ性が強く
カッコイイグラフィティで表現する
ノルウェーのアーティストDOLK(ドルク)を紹介します。

↓チェがB−BOY?カッコイイ!


↓俺もこのバーガーキングの「冠」持ってます(笑)

↓やっぱウォーホールですね!





ネイチャーデコールの俺のデスクまわりに
飾っています。




注目です!
早く作品集でないかな〜?

公式サイト
http://www.dolk.co.uk/

岩切アラーキー(撮った写真の活用方)


お子さんやインテリアなどの写真を撮って額にいれたり、壁に貼ったりする楽しさを紹介します。

先日竣工パーティーの時にプレゼントで作っていった作品。

 
↑お子さんの「手」と「顔」
少しフィルターかけて加工し仕上げてた。
額はもちろんIKEA(笑)印刷含めて1つ4〜5千円で出来ちゃいます!



パティオドアをぼかしてモノトーン気味に。





里紗ちゃんもお気に入り〜


↑撮影中の俺。

以前、お子さんを撮って壁に貼った実例がこれ
K邸の子供部屋に。


↑子供部屋に大胆にインテリアとしてと入りれて。


素人カメラマンでもここまでできちゃうので
是非、親バカのパパたち挑戦してみてくださいね!



俺の自宅ではこんな荒技も!
本からコピーして入れちゃえ〜!(笑)




↑玄関にBANKSY



↑リビングにCharles Peterson
今は亡きあのカートコバーン こんな感じで写真をインテリアに取り込んで気軽に楽しんじゃってくださいね〜〜〜!

favorite music(Does It Offend You, Yeah?)

いや〜かっこいいバンド見つけちゃいました〜。

Does It Offend You, Yeah? (ダズ・イット・オフェンド・ユー、ヤー? )
名前覚えれない。。。。苦笑


”デジタルロック”というか何というジャンルなんでしょうね〜?
ダフトパンクより聴きやすくてかっこいい!!
SUMMER SONIC 07 に出演していたみたいです。
知らんかった〜。
Does It Offend You, Yeah? - We Are Rockstars

OFFICIAL SITE
http://www.doesitoffendyou.com/
MY SPACE
http://www.myspace.com/doesitoffendyou


デジタルロックといえばThe Prodigy(ザ・プロディジー)

ライブが観たくて数年前に来日したときに観た事がある。
重低音のサウンドシステムとレーザービームでダンスホールの様な会場になって凄いカッコよかった〜!
その、前座でラッキーなことに世界をリードする日本代表と言っても過言ではない大ファンの「The Mad Capsule Markets」が急遽決定して観る事ができた。
やっぱマッドはヤバイッス!
一度ライブは観た方がいいですよ〜。活動休止中ですが。。。。汗


The Fat Of The Land/The Prodigy/ザ・プロディジー

The Prodigy - Smack My Bitch Up


Prodigy - Firestarter


Prodigy - Spitfire


イギリス本国のOFFICIAL SITEもカッコイイのでみてみてください!
 Banksyの様なストリート感あるデザインになっています。

Banksy(バンクシー)が展示されてるって!

速報!


このブログで何度も紹介している敬愛するBanksy(バンクシー)が日本で観れるって!
行ってみないと〜〜〜!

We Didn’t Do It」展


今日からラフォーレ原宿で4月6日(日)までやってます!
ぜひお見逃しなく。

詳しくはこちら


■「We Didn’t Do It
主催:ラフォーレ原宿
日程:2008年3月23日(日)?4月6日(日)※会期中無休
時間:11:00?20:00
入場料:一般 …700円 学生 …500円(小学生以下およびラフォーレカード会員は無料) ※このエキシビションは国連総会での「世界人権宣言」採択60周年を記念して行われ、収益の一部はアムネスティ・インターナショナルのグローバル・キャンペーンに寄付される。
会場 :ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
問合せ:03-3475-0411(ラフォーレ原宿)
参加アーティスト:Banksy / Nick Walker / Lucy McLauchlan /Jamie Hewlett / Swoon / D*Face / Pete Fowler / Blek le Rat / Ryca / Faile / Will Barras / Angelique Houtkamp / Pure Evil / Antony Micallef / Peter Kennard / XENZ /Paul Insect / Ericailcane / Invader / Stanley Donwood

BANKSY!スゲー!

新聞見ていたら、

おっ!!BANKSY(バンクシー)じゃない!!??
(このブログで紹介したアーティストBANKSY



バンクシーが新聞に載るということは
また何かゲリラ的にやらかしたのでは?と思っていたら

「作品が高騰している!」というすごい記事だった。



あ〜〜。安いときに買っときゃよかった〜〜泣

いいものをつくるために。。。

今回バイクカスタムを行い、「家造り」にも共通し感じたことで
クリエイターに「ものづくり」を依頼し
お互いに納得行く物にする「コツ」
をアドバイスしたいと思います。

今回カスタムをするにあたって、”自分の希望やイメージを形にしてもらいつつ、CRAZY ORENGEの中村さんの才能や引き出しを存分に使い、ポテンシャルを存分にこのバイクに注ぎ込むにはどうしたらいいか”を一番に考えた。

普段住宅設計をしていて、逆の立場で依頼されイメージや機能性、予算、構造などをバランスよく検討し最高の物を造ろうと心がけている。
今まで結果、お互いに納得行く最高の物が完成するパターンがあり
それは、「クリエイターを信頼しポイントだけを伝え
後は信頼し任せて形にさせてくれる」
クライアントの様な気がする。

なぜならば、今までの経験や感じてることが
間違いなくクリエイターの方が膨大なので、
その引き出しを存分に発揮してもらい
依頼者の感覚やイメージは、
クリエイターに比べ狭い範囲での考えなので
依頼者の漠然としたイメージなどをできるだけ伝え
インプットしてもらい、クリエイターのフィルターを通して
整理しながら最高の物を提案してもらうのを楽しんだ方がより完成度も高いし過程も面白いです!

例えば、クリエイターが提案して来たものが
今の依頼者に”ピン”と来なく、自分のレベルに落とし変更し指示して
造ったとする。
1年後には「やはりここは提案通りにしておけば良かった」と後悔することもあるので、そうならないように俺は自分の意見を抑え中村さんを信頼しつづけたし、
プレッシャーを与え、今までにない新しい提案するように促した。

自分の条件や希望を言い過ぎてクリエイターの意見を押しつぶしても駄目だし言わな過ぎて希望が反映しなくても駄目
うまく会話や会ってコミュニケーションをとりながら仕上げていく。


例として
製作前にバイク以外の事を含め
自分の思いつく事やイメージ、好きな嫌いな物をまとめ
「自分」というものを伝え
これを中村さんに形にしてもらった。

↓以下伝えた内容
■乗りたくなったきっかっけは
・FTRでは物足りなくなった。
・俺の好きな仙台在住のプロスノーボーダー達が乗ってることを知って衝撃を受けた。
・まだ本格的に大型に乗ったことがないので面白さを知らないのと
 ハーレーと国産の違いを体験したことが無いが
 みんながハーレーを楽しんでるのを感じて自分も経験してみたいと思った。
・雑誌を観てたら必ずCRAZYORANGEのカスタムに目がとまり
 しかも同じ郷土の宮崎だと知ってココしかないなと。


■かなり抽象的にイメージやコンセプトを箇条書きにしてみました。
・俺の好きなジャンルが、何ていうものになるのかわからない。知らない。
 ので一言では伝えにくいかも
 OLD SCHOOL CHOPPER?
・タンクがカクカクしてて、万歳してるようなチョッパーのスタイルは好きじゃない。
・黒で統一(つや消しのマットとつや有りのデザインさが好き)
・STREET感と SPEED感を持ち合わせる。
・コテコテのバイカーって感じは好きじゃない。てげてげがいい。
 (Tシャツ、短パン、サンダルでも合う様な感じ)
・派手な物は嫌いだが、存在感は十分に出す。
 (特にヤンキーっぽいものは嫌い)
・レトロ(古さではない)とモダンさのミックス
・WILDかつ繊細
bike

■プロポーション
ロング&ローダウン!!!!
タイヤがハイト&ファット!

■ハンドル
プロポーションによって変わると思いますが高すぎない。
乗りにくいのは避ける。
パイプを曲げ加工してるのも好きだがライザーも嫌いじゃない。



■タイヤ
レトロで太くごつい感じで「FIRESTONE」「GOODYEAR」の白文字が入ってる感じが好き。


■ホイール
お任せ

■タンク
黒で「つや消し」と「つや有り」で、さりげないデザインペイント。(”あんたダイナ”のペイントにやられた!)
形状はお任せ。
中村さんの文字など遊びの効いたペイントがところどころに欲しい。
STREETっぽさとを出すのと製作者のサインや想いを表現できたらいいな。

■シート
たまに2人乗り。
プロポーションになじんで低くなっている事


■テール
フェンダーは短めでタイヤを強調できるもの。
カットはブツ切りではなく自然なラインで。
ランプはシンプルに。


■マフラー・サウンド
マットブラック!
ショートマフラーはあまり好きじゃない。
低く渋い音


書いてて思ったのですが、これを求めてるから
中村さんにお願いし、中村さんしか出来ないんだろうな〜って思います。
 それと、俺よりも中村さんの方が今までの経験や感じてることが
間違いなく膨大なので、その引き出しを存分に発揮してもらい
俺の感覚やイメージは、狭い範囲での考えなので
この内容をインプットしてもらい、中村さんのフィルターを通して
整理しながら最高の物を提案してもらえればと思います。
普段そう感じながら設計してるんで(笑)


■参考資料

俺がもってるもの、好きな物や影響受けてる物など、
何かの参考になるかも知れないので
目を通してください。


・イギリスの渋いリズムの効いた3ピースバンド
http://www.hostess.co.jp/littlebarrie/video.html

・イギリスのステンシルグラフィックアーティスト「バンクシー」
ユーモアとセンスがあり、ゲリラ的なメッセージ性あるグラフィックです。
http://www.banksy.co.uk/menu.html
アート
■添付画像
気になるバイクや
以前乗っていたランクル80と今乗っているランクル100の画像です。
それとFTRとTOMOSの画像です。
以上。

所有車両

これからバイクや家造りなどでクリエイターと
ものづくりをする方の参考になればと思います。
大変ですが楽しいですよ〜!また完成してじわじわと喜びが増してくるので満足度が既製品とはまったく違います!
GOOD LUCK!ENJOY!

BANKSY

俺の大好きなアーティストを紹介します。

あまりアートでピン!とくる物がなかなかないんだけど
このアーティストのメッセージ性とセンスの良さはピカイチです!

BANKSY作品集
BANKSY(バンクシー)
http://www.banksy.co.uk/
UKのアーティストで主にステンシルでゲリラ的に
街の壁なのどへユーモアあるメッセージ性の強い作品が多い。
街中で
街中で
街で

中には美術館の作品の横に
巨匠の画をパロディって勝手に貼ってきたり
美術館にて
巨匠画2
巨匠画

パリスヒルトンのCDの中身を入れ替え
CD屋に勝手に置いて来たりして
そのCDがオークションで高額取引されている。
パリスヒルトンCD

横浜の関内や日本の街中に
グラフティといいながらセンスのない下品な
ペイントと一緒にしないでほしい。
このBANKSYが日本にもペイントしてくれたら
楽しくなるだろうな〜。
パルプフィクションのパロディ

↓自宅でのバンクシー作品
自宅でのBANKSY