HIGH&LOW

category

archives

seach

納車延期!

CRAZYORANGE

CRAZY ORENGE中村さんと納車の段取りを話していたら、
「5月13日に熊本でカスタムショーがあるので、この車両を出品したいから
それまで納車を延ばしていいですか?」と相談があった。

モチロン二つ返事でOK出した。
俺のHarleyがCRAZY ORENGEの作品として出品されることは、とても光栄な事だし、中村さんにとって満足いく仕上がりで、しかも新しいスタイルの作品としての出品なのでとても嬉しい!

最初に中村さんにお願いした時、
「俺のは今までにない新しいスタイルで、雑誌に発表出来る位の物にしてほしい。予算は増えないけど…」というわがままな条件を伝えていた。

何と言っても製作者が満足行く仕上がりは確実にクオリティ高い物になっているはずなので、オーナーになる俺はもっと満足行く事になると思う。

自分が逆の立場で、住宅の設計をしてるので良くわかる。

早く仕上がりがみたいなぁ!


中村さん!マフラーも好きな様に仕上げちゃってね!

勝手なショーのイメージ
↑ショーはこんな感じになるのかな〜?
んな訳ないか!?笑

『お〜ぉ!やべぇ!』

タンクペイント完了

CRAZY ORENGEのウェブサイトの中に、
カスタム製作中のページ「Making Now」を覗いたら
俺のカスタム製作画像が更新され
タンクのペイントが完了していた!
ん〜やっぱりペイントするとシマリますな〜!ニヤリ。
タンクアップ

嬉しくて休みにもかかわらず中村さんに電話してしまった。
中村さんも満足していた様だった。

これに中村さんどんなオリジナルペイントを入れて仕上げてくれるのかなぁ?
期待が膨らみます!!

マフラー製作

仮溶接
先日CRAZY ORENGEに行った時に
マフラーを仮溶接で、あっという間にテキパキと造ってくれた。
その作業はプロだな〜という作業のスピードと正確さだった。
溶接中
そののマフラーを仕上げたと
中村さんより連絡があり、画像を見させてもらった。
アッパーマフラー仕上げ

中村さんはアッパーのマフラーがイメージだったらしく
俺の「2人乗りがたまに出来るように」と
いう条件から外れてしまっているので
ガードも大きく造ってくれていた。


結局、イメージしていた物と違いトラッカー色が強いかな〜と印象を持ち
やはりアンダーのマフラーに変更してもらう事にした。

「他の車両に今後使えるので構わない」との事だったんだけど
何だか申し訳なく感じたが、同時に色々と試してみて
納得行くものを追求する姿勢に関心した。

ん〜やっぱり中村さんにお願いしてよかったな〜。
それと中村さん!OK出さなくてごめんなさい!

次回は今月末に伺う予定だが、その時は試乗できる予定だ。
その際に中村さんがタンクなどを仕上げるペイントが一番楽しみで
同デザインでヘルメットも製作してもらう予定!!!

日南海岸を走ってこよう!楽しみだ〜!
日南海岸

ハンドル製作&オメデトウ!

CRAZY ORENGEの中村さんより連絡があり
ハンドルのイメージがビビッときたらしく造ってみるというので行ってみた。

今まではライザーをかましてストレートのハンドルを入れていたのだが
ハンドルライザー仕様
今回は今までにないデザインで、溶接で一体として製作していた。
ハンドル仮製作

造ってみて、イマイチ中村さんは納得していない様子で
もう少し試行錯誤して検討してみる事となった。

俺は中村さんに「好きなように造っていいよ!」とお任せしているので
完成するまで楽しみに仕上がりを待とうと思う。


それとオメデタイ事が。
CRAZY ORENGEのスタッフ山下君が双子のお父さんになるようです!
お父さんになる山下君
オメデトウ!生まれてくるお子さんの為にも頑張ってカッコイイバイク造ってね!

オリジナルマフラー

世界にひとつの手作りマフラーです。

パイプ仮つなぎ
あらゆる角度で曲がったパイプをつなぎ合わせ
ひとつのパイプにしていきます。


その後サイレンサーや先端の排気口を製作し完成になるのですが
これも根気のいる仕事ですね〜。
この先に付くマフラーの下地

「ん〜いい仕事してます!」(なんでも鑑定団調に)

今後シートもワンオフで製作予定なので乞うご期待!

TANK Design

タンク4
CRAZY ORENGEの中村さん!いつもありがとう!
タンクをあてる中村さん

タンク選択がかなり悩みんでこれひとつで大きくイメージも変るので
慎重に検討した。
いくつかの形状が違うタンクをあててみてイメージしながら選び
最終的にはノーマルに近い形状で、さり気なくカスタムしているんだけども
よく見ると細かい所まで手間がかかってキレイな曲線で仕上がっているタンクにした。

タンク3

タンク2

タンク1

中村さんが造るタンクは、センスがいい!タンク形状もまさに芸術的!

このタンクをノーマルから分割し叩いたり溶接したりして造り上げ
さらに塗装をし、仕上げにピンストや文字を書き込んで行く。

パテ処理

塗装

同じデザインでヘルメットも仕上げてもらう予定!
楽しみ!

ナイスバディ

バイクのコダワリのひとつについてお話します。

ぱっと見た目の「プロポーション」です!

いかに「低く」「長く」みせつつ
低く長く
女性の様な美しい全体の流れるような
曲線やくびれを造るかがポイントとなります。
くびれライン

タンクの位置・形状やハンドルの高さによっても大きく流れるラインも変るし
乗った時の姿勢がどうなるかも影響します。
前かがみになるか、直立になるか、のけ反るかでも
随分印象がヤンキーになるかレーシーになるかストリートになるか
紙一重なのでかなりここは慎重に検討して、crazy orangeの中村さんに任せています。

くびれを出すのが難しく、1シーターなら簡単なんだけど
2乗り用のシートを作りながら表現するには、運転席は低くし
後席のリアタイヤ部分を少し高めにフェンダーを盛りくびれを造って行くんですな〜。

ん〜〜〜マンダム!

限界に挑戦!

ETC利用してます!?
結構便利ですよね〜?
この間、営業スタッフの平野さんと会社のルノーカングーで
料金所を時速何キロまで通過できるか
実験したところ60キロまでは楽勝でした〜!
ゲートが開くかどうかドキドキして楽しいですよ〜。

皆さん何キロまで突っ込んで大丈夫でした?(基本は20キロ以下)


良い子はマネしないように!


あと、かなり割引きいていいでね!
スキー場に行く時「通勤割引」や「早朝割引」を使い距離が100キロ以下の料金所で
一度出てそのままUターンして再度乗る。という荒技も有効ですよ!

■通勤割引
朝夕の通勤時間帯(朝6〜9時または夕方17時〜20時の間)に入口もしくは
出口料金所を通過し、かつ総利用距離が100km以内の場合、対象区間の利用金額が
約5割引になります。
http://www.go-etc.jp/waribiki/waribiki17.html
■早朝夜間割引
夜間22時〜翌6時までの間に 大都市近郊区間を利用し、かつ総利用
距離が100km以内の場合、利用区間の利用金額が約5割引になります。
http://www.go-etc.jp/waribiki/waribiki18.html

全裸

XL1200C
↑ダサいノーマルパーツを全て外し
全裸になったXL1200Cです!↓
これからどう変るか!?
スッポンポン!

この状況から仕上がりイメージを打合せし
タンクの形状やハンドルのスタイルなどを
全体のプロポーションを見ながら決定していきます。

ん〜かなりビミョーにハンドルポジションなどが変るだけで
イメージが子供っぽくなったりするから紙一重なんだよな〜。
ムズカシ〜〜〜〜〜〜!

カスタムカスタム

俺のバイクを紹介します。

■50ccモペット(自転車バイク)『TOMOS』
TOMOS
カスタム:リア買い物カゴ設置済み

■223ccHONDA『FTR』
FTR223
カスタム:トラッカーハンドル・グリップ・カーボンマフラー・リアフェンダー
     エアクリーナー・バッテリー位置変更etc....


■1200ccHarleyDavidson『XL1200C』
XL1200C
カスタム:ノーマル


以上、3台であれよあれよという間に増えてしまいました。汗
『XL1200C』は、ノーマル嫌いな俺は1月から
どノーマル車をエンジン以外フルカスタムしてもらっている最中で、3月末に納車予定。
このブログで日記代わりに経過報告して行く予定です。

この車両はHarley100周年記念の特別車両らしく
ノーマルで所有しているとプレミアがつくらしい・・・・うぅ

何故この『XL1200C』でフルカスタムする経緯に至ったかというと、
バイク雑誌を覗いていたら毎回Coolだなぁと目にとまるカスタム車両が、
俺の故郷「宮崎」のカスタム屋で、シビレるバイクを造って頑張ってる『crazy orange』と言う
バイク屋だった。まずそれが嬉しかった!

たまたま、今宮崎で住宅を担当して通っていたというのと、
宮崎の友達がハーレーに乗ってて、そのお店の噂を耳にしてたらしく、
一度一緒に足を伸ばして行ってみることにした。
そこは都城というところで鹿児島との県境近く、
高速で一時間ほど走らないと着かない場所だった。

着いて会えたのは代表の中村さんというキャラの凄くいい好印象の人だった。
この日は神戸から来てるお客さんがいて、カスタムしてた。
全国から問い合わせがあり、中村さん自らハイエースに乗せて
何処でも納車するらしい!しかも日帰りで!なんたるタフさと情熱!


ヤバイ!長くなりすぎた!このバイク屋の話をすると書ききれないなぁ。

結局、この中村さんの熱くてピュアな気持ちとセンスの良さで、
お願いする気持ちに決定付けられた。
で、このベース車両がたまたま入ってきて中村さんに
「これで造ってみたい!殿ご決断を!」と
勧められ、どう仕上がるか分からないけどこれでGOをかけた。


特にハーレーにこだわってる訳でもなく、場所も近所が良かったけど、
それ以上に惹き付けるものを感じた。
もしかしたら今住宅の設計をしているが、
施主と設計者の逆の立場の気持になれてるのでは?と思った。
クライアントはこんな期待感溢れる気持ちで設計を期待してるんだろうな!

それもいい刺激と経験だなぁと思いつつ、ワクワク感がたまらない。

今後つづけてカスタムの進行をお伝えします!