HIGH&LOW

category

archives

seach

DCMの修理

ダイニングチェアにイームズのDCMを使用している。
このチェアは仕事でいつもお世話になっている仲間で
名古屋のマニアックで男前な社長から格安で4脚も譲ってもらった。

DCM
この椅子はアメリカのイームズ夫妻がデザインしたのもので
DCM(Dining Chair Metal)という名称です。
他に座面の低いのがLCM(Living Chair Metal)
それと足がMetalではなくWoodの物もあります。

これはビンテージ物なのでプライウッド(木板を突き合わせて形成した板)が
左右対称の木目となってて手間のかかる貴重な椅子です。
シンメトリー
(分からないかな!?)
今も生産され販売されているが、その様な仕様にはなっていない。
この様なディティールがすごくこだわり心をくすぐられる!

建築家でもあるイームズは1950年代を中心に
ミッドセンチュリーと言われる家具や
ケーススタディハウスといわれる建築を造り
今でも名作として愛されています。
(次回イームズ自邸に行った時の事をご紹介しますね!)

このチェアが納品された日に自宅で「たこ焼きパーティ」をしたんだけど
ネイチャーデコールスタッフの平野さんが座っているときに
座面がバリバリッ!とベースラバーからはがれて壊れてしまった。

その後、ボンドで固めたんんだけど使用してて
再度外れてしまった。
譲ってくれた社長に相談したら、ボンドを持ってきてくれた。
ネイチャーデコールの事務所もDCMを6脚使ってるんだけど
1脚背板が外れてしまったので、割れ方が酷くて直してもらう事にした。

俺のDCMは自分で直す事にし、ボンドを持ち帰って
早速、行きつけの100円ショップで買ってきたクランプを使って直してみた。
修理中
2液性なのでかなり強力そう!
ボンド
ん〜〜〜完璧!調子いいっす!
ありがとう!植松さん!




iPod



nino
↑愛犬ninoにiPod持たせる様にデザインした今年の年賀状。



iPodは楽しいッス!
値段以上の価値があり、手放せなくなります。
NATURE DECORスタッフみんなハマってます!
iPod2台目
俺は3年前位から使ってて、容量と電池が足りずに買い換えて2台目です!

iPod1台目
このiPodを使うようになり音楽との付き合い方が変わった。
どう変わったかというと、大量の音楽を常に持ち歩き
自宅でも電車でも車中でもいつでも聴きたい曲を聴ける様になり、しかも音もいい!
大量の曲を持ち歩けるから昔聴いてた曲や
レンタルで大量借りしてブチ込んだり
曲をデータにしたものを友達やスタッフと交換し、
幅広いジャンルを聴いている。

音楽以外にもバイクやninoの画像を入れて眺めながら楽しんだり
DVDを変換して入れたり、YouTubeの動画をダウンロードして
ビデオクリップなどを入れて視聴してます!

それとハードディスクとしても使えるから
仕事を持ち帰る時にデータを保存して持ち歩くことも出来る。

という訳で、更に音楽を聴く幅や量が増え、
充実したmusic styleとなり生活に欠かせない物になっている。

音楽好きで持ってない人は買って損ないですよ〜!

PC STYLE

家庭内での「パソコン」のあり方を紹介したいと思います。

今、俺の生活の中で「パソコン」がかかせない存在となっている。

仕事するにも買い物、旅行、食事、コミュニケーションも
すべて生活のツールとして活用してる。
それに繋がるデジカメやiPodもすべて「パソコン」がベースとなっている。

だから「パソコン」はリビングの一部となり
テレビやオーディオにも接続されて
ビデオや音楽も「パソコン」で楽しんでる
家に居るときは必ずパソコンの電源は入ってて、フル活動してる。
寝る時と外出する時はスタンバイ状態にし、
電源を落とすことは、調子悪い時以外まずない。

俺の性格上、一度に色んな事をしたいし、
色んな情報を取り入れたい。
だからテレビは昔から必ず2画面で左右違うものをみながら
パソコンもやり、音楽を聴くという、気違いの様な忙しい
スタイルに至福の時を感じる。(笑)
LIVING PC

もちろん寝る前も「パソコン」を放さず、無線LAN化しているので
BEDの中でもノートPCを使いネットワークで音楽を聴きながら
メールしたりネットサーフィンしている。
BEDROOM PC

車内もPCはないが同じように「TV」「カーナビ」「iPod」を
フル活動させ楽しんでいる。
もちろんオーディオもカスタムしてiPodをいい音で
聴けるようにしている。

CAR TV
オーディオやAV機器でオタクぶりがバレちゃうけど、
中学生の時から音楽やステレオが大好きでわがまま言って両親に購入してもらってた。

今PCメーカーなどが提案している
「PCをテレビに繋げてインターネットする」には、
画面が遠すぎて使いづらいし、
TVが観れずに、それだけしかできなくなってしまうから、
「パソコン」をテレビに映すスタイルは浸透しないと思う。

でも、リビングにテレビをみながら常にパソコンを使うというスタイルは
常識になるだろうしやめられない!