HIGH&LOW

category

archives

seach

BikeCustom(シート)

カスタムスペックのひとつ
「オリジナルシート」です。

スエードを使ったディティールまで造りこんで質の高い造り。
シート3
タンデムシート(2人乗り)でバランス良いデザイン。
シート1
全体の流れるラインを損なわず、厚みやラインが絶妙なシルエット。
シート2

CRAZY ORENGE中村さんが「日本一のレザー屋さん」と豪語する、鎌倉の「チェリー工房」というところに毎回シートの製作をお願いしていて
俺のバイクも、その「チェリー工房さん」に製作してもらった。
チェリー工房 エントランス
稲村ヶ崎の現場の帰りにそのチェリー工房に行ってみた。
鎌倉山の高台の位置にひっそりと工房があった。
チェリー工房 外観
お店は小さいが雰囲気がありアトリエらしい素敵な工房だった。
そこで水野さんという方に話を伺い、ランチにもかかわらず
いろいろと説明してくれた。
チェリー工房 店舗内部
もちろんCRAZY ORENGEの話も出て、水野さんは
CRAZY ORENGEは「こだわりや技術も凄いし
日本の4本の指に入るカスタム屋」だと言っていた。
そんなお店に出会えた事が凄くうれしく感じ、
ますます思い切ってフルカスタムに挑戦して良かったと感じた。
(実際にたくさんあるハーレーカスタム屋で、ずさんな仕事をするところがあるのが現状らしい。)

中村さんと同じ、ものづくりに対する情熱やクリエイティブさが伝わってきて水野さんに何か造ってもらいたいと思い
早速、今探していた「ブレスレット」をお願いした。
ここは、すべてがフルオーダーなので
家やバイクづくりと同じでイメージをすり合わせながら形にしていく。
きっといいものになると思うよ!楽しみ〜!
今後、ウォレットやキーホルダーなど造ってもらおう〜

こういう、クリエイティブな人との「ものづくり」は
楽しくワクワクして病み付きになりますね〜
やめられない〜笑

後で知ったんだけど、このチェリー工房
ハーレーカスタムの世界では昔から有名で
知る人ぞ知る工房で、本物思考のカスタム屋は
ここにお願いしているらしい。
北海道のパンヘッドに乗るお客さんもここのシートに乗ってるんだって!



お引っ越し

事務所お引っ越ししました。

といっても3階に移動しただけで
所在地は変わっていません。ご安心を(笑)

1階と違って窓が多く解放感があり
風も流れ気持ちよくクリエティブな仕事ができそうです!

ネイチャーデコールでは
クリエティブな事をする上で、環境やノリをすごく大事にしていて
まず自分たちが気持ちよく楽しみ、
経験や感性を磨いた上でスキルアップし
物づくりをしなければ良いものはできないと考えています。
でなければ表面だけの薄っぺらい物になってしまうので
説得力や表現力に欠け、つまらない空間では
自分たちでも納得できないし、
拘った方が多いクライアントにも通用しないと感じています。


というわけでこんな感じになりました〜!
■エントランス
エントランス

■ギャラリー
私達のクライントでもあり、サンタフェやアリゾナで活動をされている「写真家 春日広隆様」の作品を譲って頂きました。
この空間の「質」を高めてくれる作品です。
ギャラリー

■バー(打ち合わせスペースも兼ねています)
バー

■デザインルーム
デザインルーム

■クリエイティブディレクターデスク
デスク

気になる1階は打ち合わせスペースとなり
10月15日にカフェとしてオープンします!
カフェブログを立ち上げコンセプトや状況を報告しますので
覗いてみてくださいね!
Nature Decor CAFE Blog

お気に入り(SHOPTOWELS)

かなり万能で使いやすく
しかもお得な商品を今回はご紹介いたします。

「SHOPTOWELS」
SHOPTOWELS

これは、2年ほど前にNATURE DECORのブレーンで、フットサルメンバーでもあり、俺の家にもペイントしてくれた中村塗装工業の中村さんが使ってて教えてもらった。
相模大野にある行きつけのユニディホームセンターに
1500円程度で売っていて200枚入っている。

これのいいところは
・水に強く何度も使える。
・吸収性がいい!
・パッケージがかわいい!
・切り取りやすい
・持ち運びできる
SHOPTOWELSを持ったところ
↑こんな感じで手持ちができます。

1度使うとやめられません。
掃除にも使えるし、洗車やメンテナンスにもってこいです!

コストコにもロールで売ってるけど
箱で購入した方が使いやすいと思いま〜す。

favorite music(Tim Armstrong at RANCID)

Tim Armstrong / Poet's Life
Tim Armstrong

サイコーなアルバムが発売されました!
今年の夏はこのCDがあれば乗り越せます!

俺の溺愛するRANCIDのヴォーカルのひとり
Tim Armstrong兄貴がソロを出しました〜!

RANCIDはパンクをベースにスカやレゲエをミックスさせた
サウンドもビジュアルも最高なバンドっす!
そのTimがスカを前面に押し出した
サウンドになっててスペシャルズを思わせる
内容もデザインも2トーン(モノクロ)のアルバムになってます。
ゴキゲンなナンバーからメローなものまで
てんこ盛りなのでこれを聴けば暑さも吹っ飛ぶぜ〜!

Tim Armstrong - Hold On (激シブ〜!)


Tim Armstrong - Into Action (ゴキゲンナンバー!)


ランシドはこんな感じです!かっこいい〜!
Rancid - Time Bomb



雑誌掲載2(Vibes)

ストリートバイカーズに引き続き俺の愛車が雑誌掲載されました〜!
ハーレー専門誌バイブス(Vibes)7月号
Vibes3

今回はCRAZY ORENGE中村さんがカスタムビルダーとしての記事の中に
1台だけ俺のバイクが紹介されています。
Vibes1

しかもディティール詳細まで、綺麗に撮影して紹介してくれてます!
Vibes2

いつも設計した家が取材され、
雑誌掲載されたクライアントの気持ちが少しわかったような気がする〜。
やっぱ、嬉しいもんすね〜。

一番嬉しかったのは中村さんが、
この俺のバイクを代表作品として紹介してくれたこと。
たぶん出来に満足してくれていると思うから。
俺も「ものづくり」の仕事をしてるから、
その気持は余計に分かるから。。。

あれからネイチャーデコールまで通勤に使ってるけど最高気持ちイイ!ご機嫌なまま仕事にとりかかれる!
サウンド、鼓動、匂い全てが気持ちを高めてくれる。
皆さん一度は経験してみてはいかが?

もうFTRには乗れな〜いかも!

NATURE DECOR SURFIN' SESSION in 千倉

NATURE DECORスタッフと
スノーボードやフットサルにも参加してもらってる仲良しメンバーで
千葉の千倉にサーフィンしてきました〜。(ほとんどビギナー)
快晴な千倉
当日は雨の予報だったけど
快晴で風もなく海水は綺麗だし、波もビギナーにはちょうど良い
腰くらいのサイズですごく気持ち良かった〜!
準備中
平均年齢は30後半ですが
サーフィンデビューの人も含め
続けることを前提に、板とウェットをそろえ
皆頑張ってました!笑
↓オーダーしたウェットで意気込む姿(平野&ケンゾウ)
意気込む姿
↓板の上で慌てる平野さん 笑
平野さん
↓俺も何とかテイクオフ
俺

Newスタッフ喜田さんの奥さんが美味しいランチを作って来てくれた。
ありがとう〜!

↓この日フィンで足を切った付いてないケンゾウ君
ランチ

俺の記事がでちょるっ!

先月宮崎で俺が手掛けた家のオープンハウスを行った際に
みやざき県情報サイト パワナビ」の取材を受けた。
pawanavi
その記事がアップされ結構濃い内容となっているので
時間があるときにでも是非呼んでください!
取材の様子

内容は俺の生い立ち、経緯、思考、宮崎についてなど盛りだくさんです!
建築デザイナー〜岩切剣一郎さん [ インタビュー ]

記事にしてくれたパワナビの松田さんありがとうございました!
松田さんは同世代の横浜出身で
俺とは逆に地方宮崎に移り住んでしまい
楽しみながら宮崎のために頑張ってる方でした。

パワフルで面白い人はたくさんいますね〜!
いろんな出会いもあり刺激を受け合いながら成長していく。
人との出会いって楽しいです!


Charles Peterson

Charles Peterson 「Touch Me, I'm Sick
Charles Peterson

アートブックの紹介します!
この本は今は亡きあのカートコバーンがいた
「ニルヴァーナ」というガレージバンドを
中心としたシアトルのグランジシーンを
一冊に収めた写真集です。

15年ほど前にアメリカ1周し、ライブハウス巡りをしていたとき
ほとんどが「ニルヴァーナ」や「ティーンエイジファンクラブ」などを流し
グランジが盛り上がっていた時期でもあった。

nirvana - smells like teen spirit

ん〜ドラムの現フー・ファイターズの「デイヴ・グロール」がかっこいい〜!

そのころ日本にニルヴァーナが一度だけ来日し
チケット取って、中野サンプラザにライブを観に行ったら
えらく短い時間で終了し、しかもギターでドラムセットを
ぶち壊しながら、消火器を撒き散らし去って行った。
このライブにはかなり衝撃を受けたのを覚えている。
Charles Peterson 中身
そんなグランジにハマっていた俺には
この写真集が出たときはすごく嬉しく
速攻注文した。
中身はツアーを密着し、移動中やプライベートの様子。
ファンの熱狂的な盛り上がりなどを収めていて
普段では撮れないような写真でかっこいいです!
一家に一冊です!

↓自宅で作品飾ってマス
自宅での作品


BikeCustom(レタリング)

カスタムスペックのひとつ
「レタリング」です。

これは俺の強い希望でCRAZY ORENGE中村さんに書いてもらった。

CRAZY ORENGEの造るバイクには必ずと言っていいほど、
中村さんの手書きのレタリングが入り、一台一台さまざまなデザインで仕上げている。

NATURE DECORの家が完成すると「NATURE DECOR」の入ったロゴプレートを設置するみたいに
「CRAZY ORANGE」のサインが欲しいのと
ヘルメットとあわせて、手造り感のあるデザインを取り込みたかった。

中村さんはかなり悩み最後の最後に仕上げてくれたが
かなり満足いく仕上げになった!


オイルタンク
オイルタンク

品のある感じでいいね〜!


ヘルメット
メットnino
愛犬ninoを入れてくれて、親馬鹿な俺にはとても嬉しい!
(中村さん、安全運転します!ありがとう!笑)

favorite music(ANTHONY DAVID)

おすすめの音楽をご紹介!

Anthony David - The Red Clay Chronicles
Anthony David - The Red Clay Chronicles

Anthony David - 3 Chords & the Truth
Anthony David - 3 Chords & the Truth
アメリカの盲目ギタリスト『ラウル・ミドン』に引き続き
ナイスボイスの持ち主「アンソニー・デヴィッド」

渋い声で心地良く飽きの来ないサウンド。
アルバム2枚ともかなり行けてます!

Anthony David - Something About You


Anthony David on "Storyline"


NATURE DECORスタッフ内でも評判のいいので、誰でも聴きやすく買って損のないCDです!
ぜひ聞いてみて!

ここで購入できます!