HIGH&LOW

category

archives

seach

みんな笑顔で楽しかった一夜。(竣工パーティー)

ROCKSTYLEの家の方のご厚意で『竣工パーティー』のお誘いを頂いたので行ってきた。














今回は「シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM」のレンズを使いました。 暗い室内でもバッチリとれます!

来週オープンハウスを行う市川の住宅アイディアを一部公開


来週オープンハウスを行う市川の住宅のアイディアを公開します!
どの様に、この家の設計をする際にイメージして来たかを紹介します。


最初にお施主様が用意してくれたイメージ集。


好きな写真・絵・場所・物など集めてくれています。
これを参考に俺の頭で分析しフィルターを通すとイメージが湧いてきます。

こんなイメージが俺の頭の中で湧き、図面の脇に自分のメモ用に書いたスケッチ。

ちょうど2年くらい前。



お施主さまに見せるつもりはなかったけど、このスケッチに共感してくれ、ここからこの家づくりが始まりました。


ロフトとキッチンが一体になった感じのイメージ。

ダイナミックなスケール感や光の取り入れ方のイメージ。

大空間のロフトイメージ。

家具配置の「余白」や「間」のイメージ。

鉄骨柱のディティールイメージ。
鉄骨柱がモダンな空間とマッチしてミックスされている。

パティオ(中庭)に面するスチールパティドアのイメージ。

キッチンのイメージ。

螺旋階段イメージ。

2階の寝室の窓のイメージ。

パウダールームのイメージ。


これはホンのごく一部のイメージですが、いろんな洋書や雑誌などからアイディアを抽出して融合させていきます。

オープンハウスに来られる方はこれをイメージして来ていただくと、
「なるほどね〜!あのイメージがホントにこんなになるんだ〜!」
と感じて面白いはずです。

といった感じで毎回物件のイメージは、その家の為だけに俺達の嗅覚でイメージされ現実にする情熱とスキルで完成させていきます。

アイディアを発想するだけでもかなりのエネルギーとモチベーションが必要だけど、それを具体化して現実化する事はその何倍ものエネルギーと執念が必要で、施工者などみんなの協力と想いがないとNATURE DECORの家は完成できません。


お施主さんが俺たちを共感と信頼をしてくれたのも含め、監督さん工事施工者や関係者みんなに感謝とリスペクトします!

素材紹介(ブリックタイル)

NATURE DECOR HOME BEACHにて「ブリックタイル」を紹介したので是非覗いてみてくださいね!


こちらです!

なんだかな〜。(柔軟な発想できないの?)

事務所にこんな電話があった。
「建設業者の物ですが、御社の雑誌に出ているリビングのキャビネットどうやって造るんですか?大変ですよね〜?」
なんていう質問だった。

その困っていたW邸のキャビネット(壁面収納)。
こんなの簡単なのにな〜〜〜。


良く聞いてみると、ミル○リークという有名なハウスメーカーのスタッフの方で、クライアントがネイチャーデコールの家が取材された雑誌を持って「来てこんな風に作ってください」と言ってきて困っていたところ、NATURE DECORに電話を入れたらしい。
電話を入れたその勇気にはリスペクトするけど、「そんなんレベルでつまずいてしまうなんてやはりハウスメーカーだな〜。」と思った。

まず、こんな風に仕上げるには何をどう工夫すればできるのか?という発想にならずに、どうしてもカタログに無いもの以外は対応出来ないのが現状なんだよな〜。
俺もハウスメーカーにいたからよくわかるな〜。

頑張ってそのクライアントの為にもいいもの作って欲しいな!

GoodLuck!

いい〜でしょ〜!

昨日のオープンハウスに参加できなかった方の為に画像をアップしますので見てください〜。
来てくれた方も、この画像で思い思いに浸ってください(笑)

実際に「空気感」や「質感」を体験してもらうのが一番なんですが画像でお楽しみください〜!

撮影はアラーキー岩切マイカメラ(SONY α100)で撮影しております。
外観。

角を丸めて「手塗り感」を出した仕上げとしています。


ブルーの玄関ドア。
アンティークに見えますが実は新品です(笑)
この様に造れるんです!
凄いでしょ!


エントランスホール。

左手が古材をつかったシューズボックス(下駄箱)

突き当たりが「和室コーナー」。


リビング。奥に「ダイニング」「キッチン」へとつ続く。

吹抜けに「シャンデリア」を設置し、背面の「ブリックタイル貼りの壁」とマッチングー!


ダイニングからみたリビング。

吹抜けからの「光」がブリックタイルに注ぎ込まれます。

手前右は「R壁」にし、大きな「ニッチ」を造り照明も設置。


吹抜けにつづく階段室にステンドグラスを埋め込み。
洋書からイメージして造ったオリジナルステンドグラス!


ステンドグラスからブリックタイルに写り込む光。


階段室。床のテラコッタタイルと左官を馴染ませて柔らかさを演出。


ヨーロッパの回廊をイメージした階段室。2階から〜
ステンドグラスや照明が生きる様に、あえて窓やドアを設けず「閉鎖的」にしています。
シュールだな〜。



キッチン。
古材の柱に囲まれたダイニングからつながる。イタリアの小さなトラットリアをイメージ。
手前に造り付けのキャビネットを!


主寝室。

「照明」と「アンティークのステンドグラス」やL'objet(ロブジェ)の吉野さんにチョイスしてもらったカーテンがいい感じ〜!


手洗いコーナー。

天板は「モザイクタイル(オリジナルミックス)」。
「水栓」や「シンク」などひとつひとつチョイスしてコーディネートしています。



パウダールーム(洗面所)

洗面台は造り付けのオリジナルデザイン。

ホワイトで統一したカラーリングとトップライト(天窓)の効果で清潔感を演出。
浴室内も同じ「ボーダータイル(グリーンのライン)」で洗面所と浴室のつながりを持たせている。

正面のミラーは「タイル」で縁取り、中部が「収納」になっています〜。


ハウスメーカーなどとNATURE DECORの手掛ける家との違いは、実際に観ると違いがわかります。
今までに体験した事無い衝撃を受けると思いますよ。マジで。
次回も予定していますのでオープンハウス遊びにきてくださいね!

今までそんなに現場や竣工内容を詳しく公開してませんでしたが、今後はこのブログなどでアップしていきますので期待しててくださいね!

近いうちに家づくりについて詳しくアドバイスしていくNATURE DECOR平野のブログがスタートする予定です!
乞うご期待!>