HIGH&LOW

category

archives

seach

雑誌掲載3(STREETBIKER’S)

ストリートバイカーズ9月号に俺と愛車が雑誌掲載されました〜!

↓しかも表紙も中村さん!いいね〜!
ストバイ表紙

今回はCRAZY ORENGEが大きく特集され
その一台として取材されました。

急遽CRAZY ORENGE大特集を組む事になったみたいで
編集者が宮崎に飛び、その時に作品の一台として俺のバイクも入れたいとのことで宮崎から俺に連絡が入り、次の週に東京に帰ってきたら撮影する事になった。
もちろん2つ返事でOKしたけどね。(笑)

で、記事がこれです。
記事

いや〜うれしいね〜!
雑誌を見て、思わず中村さんに電話しちゃった(笑)
嬉しいのはCRAZY ORENGEがクローズアップされどんどんと注目を浴びてくれること。
このままスタイルを崩さずに「いいもの」を造りつづけて欲しい。
たぶん2台目もお願いすることになるだろう!(ホントか!?)
俺も、もっと同じようにいいもの造って頑張っていかないと!と刺激される今日この頃。。。

↓中村さんかっこよく撮れてるね〜!
中村さん
そういえば、9月発売のプラスワンリビングに俺が建築家としての取材を受けた記事が載る予定なのでお楽しみに!

USM Haller System(ハラーシステム)

俺のお気に入りのお勧め家具です!

USM Haller System(ハラーシステム)です。
スイス生まれのデザイナー、フリッツ・ハラー氏が開発したファニチャーシステムで外資系のオフィスやIT系のオフィスに大量に使われている家具ですが、建築好きにはくすぐるデザインやシステムなんですな〜。

シンプルなデザインで機能的で耐久性も高い。
いろんなパーツがあるので、組み換えしながら
半永久的に色んな用途に使える。
APEのNIGOはDJブースとレコードキャビネットを自宅で組んでいました。

↓自宅のキッチンキャビネット すべてオーダー、メールで何度も調整しながら形にしていった。
キッチンキャビネット
自宅で利用しているハーラーの家具たちですが
オーダー後このようにCGでサイズや使い勝手を確認できる。

↓CGで起こしてもらった。
CG(キッチンキャビネット)
↓AVキャビネット
AVキャビネット
↓昔住んでいた家ですが、プリンターと電話用ワゴンです。2002年撮影
プリンターワゴン
エアアレイ

ネイチャーデコールのオフィスでも使ってます!
↓このデスクが
デスクだったころ
↓このように組み替えて、3階のオフィスで変身しました!
3階ハラー

この家具はオフィス家具ですが、高級感があり
コンクリートのモダンなインテリアから
古材を使ったインテリアにもスパイスとなりマッチするのでお勧めです!

日本ではhhstyle.comが独占契約しているので
ここでしか購入できません。

hhstyleのスタッフが細かく対応してくれるので
知識がなくても安心してオーダーできると思います。


人間なのか?

ninoと一緒に毎日ベッドで寝てて
寝始めは俺の股間にもぐり込んで寝てるんだけど
朝方に気付くと必ず枕に頭を乗せて首まで
布団をかぶってるんですよね〜不思議なんだよな〜???
nino
マジで。布団かけてあげてないんすよ。
こいつ人間なのかな〜〜〜〜〜〜〜?

TOURING in 箱根

箱根にツーリング行ってきました〜!
コースは西湘バイパス→箱根新道→芦ノ湖スカイライン→東名高速 御殿場IC

厚木インターで
ninoの訓練士さんでドゥカティに乗ってるHAPPYWANの藤田さんのお誘いで行く事になり、仲良くさせてもらってる工務店の監督さんと、そのハーレー仲間達とで行く事になり10台くらいのハーレー集団で行きました!
(藤田さん、ハーレー集団のペースに合わせてもらってスイマセンでした!)
同行車両
台風も通り過ぎ、何とか行ける天候になったんですが
箱根コースに向けて出発したけど箱根の頂上付近は厚い雲・雲・雲
ヤバいな〜っていいながら登っていったら、凄い霧・霧・霧
箱根でのすごい霧

俺のタンクが一番ちっちゃく
いつガス欠になるかヒヤヒヤしながら
10m先が見えない霧の中、時速30キロで何とか山を下り、
小雨にうたれながら帰ってきました。

俺は腰にコルセット巻いて厚着していったんだけど
Tシャツ半袖、ノーグローブでハーレーにまたがり
寒い中、気合いで乗っていた年配の不良オヤジもいて
気合いが違うな〜と感心してました(笑)

みんな、ダイナかソフテイルでいい音してたし
カスタムに金かけてましたね〜!
どうやって奥さん説得してるんだろ〜?
同行車両

疲れたけど楽しかったです!
また行きましょうね〜!
*随時ツーリング参加者募集です!あとフットサル・サーフィンも!

ふじたさんが運転しながら動画を撮る神業で撮ってくれた動画です!


ラーメン(でくの坊)

町田のラーメン屋を紹介します!

でくの坊」というラーメン屋さんです。
以前このすぐ近くに住んでいて毎日通勤で店の前を通っていたので
頻繁に行ってました。
でくの坊
初めて口にしたときは、感動しましたね〜
チャーシューがめちゃくちゃ美味く
あっさりとした醤油ベースのスープとのバランスが
とても繊細で質が高く感じた。

ネイチャーデコールの平野さんもかなりラーメン狂なので連れて行ったら、感動してたな〜。
チャーシュー
また、ここのチャーシューを単品で売ってくれるので
それを持ち帰り、ご飯やインスタントラーメンにトッピングすると
か〜なり美味くなり別物になるので、是非お勧め!
ご飯にトッピング

BikeCustom(シート)

カスタムスペックのひとつ
「オリジナルシート」です。

スエードを使ったディティールまで造りこんで質の高い造り。
シート3
タンデムシート(2人乗り)でバランス良いデザイン。
シート1
全体の流れるラインを損なわず、厚みやラインが絶妙なシルエット。
シート2

CRAZY ORENGE中村さんが「日本一のレザー屋さん」と豪語する、鎌倉の「チェリー工房」というところに毎回シートの製作をお願いしていて
俺のバイクも、その「チェリー工房さん」に製作してもらった。
チェリー工房 エントランス
稲村ヶ崎の現場の帰りにそのチェリー工房に行ってみた。
鎌倉山の高台の位置にひっそりと工房があった。
チェリー工房 外観
お店は小さいが雰囲気がありアトリエらしい素敵な工房だった。
そこで水野さんという方に話を伺い、ランチにもかかわらず
いろいろと説明してくれた。
チェリー工房 店舗内部
もちろんCRAZY ORENGEの話も出て、水野さんは
CRAZY ORENGEは「こだわりや技術も凄いし
日本の4本の指に入るカスタム屋」だと言っていた。
そんなお店に出会えた事が凄くうれしく感じ、
ますます思い切ってフルカスタムに挑戦して良かったと感じた。
(実際にたくさんあるハーレーカスタム屋で、ずさんな仕事をするところがあるのが現状らしい。)

中村さんと同じ、ものづくりに対する情熱やクリエイティブさが伝わってきて水野さんに何か造ってもらいたいと思い
早速、今探していた「ブレスレット」をお願いした。
ここは、すべてがフルオーダーなので
家やバイクづくりと同じでイメージをすり合わせながら形にしていく。
きっといいものになると思うよ!楽しみ〜!
今後、ウォレットやキーホルダーなど造ってもらおう〜

こういう、クリエイティブな人との「ものづくり」は
楽しくワクワクして病み付きになりますね〜
やめられない〜笑

後で知ったんだけど、このチェリー工房
ハーレーカスタムの世界では昔から有名で
知る人ぞ知る工房で、本物思考のカスタム屋は
ここにお願いしているらしい。
北海道のパンヘッドに乗るお客さんもここのシートに乗ってるんだって!



お引っ越し

事務所お引っ越ししました。

といっても3階に移動しただけで
所在地は変わっていません。ご安心を(笑)

1階と違って窓が多く解放感があり
風も流れ気持ちよくクリエティブな仕事ができそうです!

ネイチャーデコールでは
クリエティブな事をする上で、環境やノリをすごく大事にしていて
まず自分たちが気持ちよく楽しみ、
経験や感性を磨いた上でスキルアップし
物づくりをしなければ良いものはできないと考えています。
でなければ表面だけの薄っぺらい物になってしまうので
説得力や表現力に欠け、つまらない空間では
自分たちでも納得できないし、
拘った方が多いクライアントにも通用しないと感じています。


というわけでこんな感じになりました〜!
■エントランス
エントランス

■ギャラリー
私達のクライントでもあり、サンタフェやアリゾナで活動をされている「写真家 春日広隆様」の作品を譲って頂きました。
この空間の「質」を高めてくれる作品です。
ギャラリー

■バー(打ち合わせスペースも兼ねています)
バー

■デザインルーム
デザインルーム

■クリエイティブディレクターデスク
デスク

気になる1階は打ち合わせスペースとなり
10月15日にカフェとしてオープンします!
カフェブログを立ち上げコンセプトや状況を報告しますので
覗いてみてくださいね!
Nature Decor CAFE Blog

お気に入り(SHOPTOWELS)

かなり万能で使いやすく
しかもお得な商品を今回はご紹介いたします。

「SHOPTOWELS」
SHOPTOWELS

これは、2年ほど前にNATURE DECORのブレーンで、フットサルメンバーでもあり、俺の家にもペイントしてくれた中村塗装工業の中村さんが使ってて教えてもらった。
相模大野にある行きつけのユニディホームセンターに
1500円程度で売っていて200枚入っている。

これのいいところは
・水に強く何度も使える。
・吸収性がいい!
・パッケージがかわいい!
・切り取りやすい
・持ち運びできる
SHOPTOWELSを持ったところ
↑こんな感じで手持ちができます。

1度使うとやめられません。
掃除にも使えるし、洗車やメンテナンスにもってこいです!

コストコにもロールで売ってるけど
箱で購入した方が使いやすいと思いま〜す。

favorite music(Tim Armstrong at RANCID)

Tim Armstrong / Poet's Life
Tim Armstrong

サイコーなアルバムが発売されました!
今年の夏はこのCDがあれば乗り越せます!

俺の溺愛するRANCIDのヴォーカルのひとり
Tim Armstrong兄貴がソロを出しました〜!

RANCIDはパンクをベースにスカやレゲエをミックスさせた
サウンドもビジュアルも最高なバンドっす!
そのTimがスカを前面に押し出した
サウンドになっててスペシャルズを思わせる
内容もデザインも2トーン(モノクロ)のアルバムになってます。
ゴキゲンなナンバーからメローなものまで
てんこ盛りなのでこれを聴けば暑さも吹っ飛ぶぜ〜!

Tim Armstrong - Hold On (激シブ〜!)


Tim Armstrong - Into Action (ゴキゲンナンバー!)


ランシドはこんな感じです!かっこいい〜!
Rancid - Time Bomb



雑誌掲載2(Vibes)

ストリートバイカーズに引き続き俺の愛車が雑誌掲載されました〜!
ハーレー専門誌バイブス(Vibes)7月号
Vibes3

今回はCRAZY ORENGE中村さんがカスタムビルダーとしての記事の中に
1台だけ俺のバイクが紹介されています。
Vibes1

しかもディティール詳細まで、綺麗に撮影して紹介してくれてます!
Vibes2

いつも設計した家が取材され、
雑誌掲載されたクライアントの気持ちが少しわかったような気がする〜。
やっぱ、嬉しいもんすね〜。

一番嬉しかったのは中村さんが、
この俺のバイクを代表作品として紹介してくれたこと。
たぶん出来に満足してくれていると思うから。
俺も「ものづくり」の仕事をしてるから、
その気持は余計に分かるから。。。

あれからネイチャーデコールまで通勤に使ってるけど最高気持ちイイ!ご機嫌なまま仕事にとりかかれる!
サウンド、鼓動、匂い全てが気持ちを高めてくれる。
皆さん一度は経験してみてはいかが?

もうFTRには乗れな〜いかも!