HIGH&LOW

category

archives

seach

Good Design!

シンプルで分かりやすく面白いデザインのポスターです。
「音楽を聴きながらの移動に注意!」ってこと何でしょうね。

オーストラリアのシドニーを州都とするニューサウスウェールズ州の警察が、路上でのiPod使用を警告するキャンペーンポスターを製作しました。iPodから伸びるイヤホンコードが事故現場に書かれる人の形をした白線のようになっていて、ひと目見ただけで頭に印象が残るデザインとなっています。



ポスターには「Watch for cars when wearing headphones」と書かれ、イヤホン着用時は車に注意するようにうったえています。


iPodを聞きながら道を横切って事故に遭う10代が増えているそうです。


iPodだけじゃなく携帯電話の事故も多いみたいです、
特に踏切など気をつけてくださいね〜!

Wiiじゃなくて、Viiって!?恐るべしパクリ技術!

中国製ニセWii 「威力棒Vii

昨年末に話題になった、Wiiの中国パクリ版。
見事にパックって清々道々とやっている中国企業に脱帽です!
しかも中身はすっからかん!!これも驚き!

キャラクターも可愛く無いし、内蔵のゲームしかできないみたい。
詳細はここで見れますよ。

ゲーム以外にも日本では考えられない
車やバイクももろにコピーして売っている。
中国人の消費者はこういうの買っちゃうのかな〜。


まぁ、コピーされるのも誇りだけどね〜。
ネイチャーデコールの古材を使うデザインも、今は当たり前の様にコピーされてて結構雑誌で似た様な家を見かける様になってきた。

でも、その先を行くつもりだし、同じ古材や素材を魅せる技術が無いと分かる人には分かっちゃうから、ぜんぜんコピーしちゃってくださいというスタンスでやってます!(笑)
まだまだこれからも「さすがネイチャーデコールの家はいいね〜!」って言われる様に頑張って行きます!

Charles Peterson

Charles Peterson 「Touch Me, I'm Sick
Charles Peterson

アートブックの紹介します!
この本は今は亡きあのカートコバーンがいた
「ニルヴァーナ」というガレージバンドを
中心としたシアトルのグランジシーンを
一冊に収めた写真集です。

15年ほど前にアメリカ1周し、ライブハウス巡りをしていたとき
ほとんどが「ニルヴァーナ」や「ティーンエイジファンクラブ」などを流し
グランジが盛り上がっていた時期でもあった。

nirvana - smells like teen spirit

ん〜ドラムの現フー・ファイターズの「デイヴ・グロール」がかっこいい〜!

そのころ日本にニルヴァーナが一度だけ来日し
チケット取って、中野サンプラザにライブを観に行ったら
えらく短い時間で終了し、しかもギターでドラムセットを
ぶち壊しながら、消火器を撒き散らし去って行った。
このライブにはかなり衝撃を受けたのを覚えている。
Charles Peterson 中身
そんなグランジにハマっていた俺には
この写真集が出たときはすごく嬉しく
速攻注文した。
中身はツアーを密着し、移動中やプライベートの様子。
ファンの熱狂的な盛り上がりなどを収めていて
普段では撮れないような写真でかっこいいです!
一家に一冊です!

↓自宅で作品飾ってマス
自宅での作品


BANKSY

俺の大好きなアーティストを紹介します。

あまりアートでピン!とくる物がなかなかないんだけど
このアーティストのメッセージ性とセンスの良さはピカイチです!

BANKSY作品集
BANKSY(バンクシー)
http://www.banksy.co.uk/
UKのアーティストで主にステンシルでゲリラ的に
街の壁なのどへユーモアあるメッセージ性の強い作品が多い。
街中で
街中で
街で

中には美術館の作品の横に
巨匠の画をパロディって勝手に貼ってきたり
美術館にて
巨匠画2
巨匠画

パリスヒルトンのCDの中身を入れ替え
CD屋に勝手に置いて来たりして
そのCDがオークションで高額取引されている。
パリスヒルトンCD

横浜の関内や日本の街中に
グラフティといいながらセンスのない下品な
ペイントと一緒にしないでほしい。
このBANKSYが日本にもペイントしてくれたら
楽しくなるだろうな〜。
パルプフィクションのパロディ

↓自宅でのバンクシー作品
自宅でのBANKSY