HIGH&LOW

category

archives

seach

使わなくなったウェットスーツで「ポリタンク保温カバー」を作ってみよう!

 

ポリタンクに「お湯」を入れて

サーフィンへ行った時に

サーフィン終了時に温かいお湯を浴びたいんだけど、お湯が冷めちゃうのが残念。

 

 

 

少しでも温かく保温しておきたいと思い

使わなくなったウェットスーツを巻いて

保温しようと「保温カバー」をDIYしてみた。

 

 

 

まずは、どの辺りを使って巻こうか検討して

バックジップを利用できるように

胴体の部分を使うことにして

腰の部分で切断。

 

 

 

 

この状態でポリタンクを入れてみるとこんな感じ。

 

ポリタンクの底の部分を巻く加工し

ボタンを付けてみた。

 

 

脱着できるから

ポリタンクの出し入れもできちゃう!

 

 

これが完成形〜!

 

これで少しは快適にお湯が浴びれるぞ〜!笑

 

 


コメント
コメントする