HIGH&LOW

category

archives

seach

家が3Dプリンターでできちゃう時代!

 

24時間で完成し、しかも60万の驚異的なコストでできてしまうらしい

3Dプリンターで作る家。

 

これが普及したら、後進国の家のない人達の環境もよくなるだろうね。

 

 

□サンフランシスコのデザインスタジオのFuseprojectは、ホームレス問題に取り組む非営利団体のNew Story、建設技術会社のICONとの共同プロジェクト「ラテンアメリカの3Dプリントハウス」を発表しました。

□2019年夏に3Dプリントを予定しているのは、「世界初の3Dプリントコミュニティ」です。

□現在、プロジェクトでは、 3Dプリンタを活用して、ラテンアメリカの非公開の場所で住宅を生産します。住宅は、わずか24時間で、一棟ごとに60万円の費用で建設されます。

□3Dプリントの住宅は120平方メートルのスペースを占め、住宅内部のスペースは約55平方メートルです。

出典:ホームレス問題と戦う!3Dプリント住宅プロジェクト

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック