HIGH&LOW

category

archives

seach

ANA機体工場見学

マヨネーズのキユーピーの工場見学に引き続き

『飛行機(旅客機)の格納庫見学』に行ってきました。


東京国際空港(羽田)の新整備場地区にある
ANA機体メンテナンスセンター

ここでは飛行機が安全に飛べるように、定時整備や改修を行っていて。
エンジンの積み替え作業などが見学できます!

みどころは、「スケールの大きさ」かな!
通常の建築ではない大スケールの空間が見物です。

ボーイング777をはじめ、ボーイング747、ボーイング767など大型機、中型機がどのように整備されているのかを見ることができます。

↓受付をするとこんなパスを渡されて衣類に貼る。


↓まずここで説明やクイズを40分ほど受ける。


特別塗装機「FLY!パンダ」

ボーイング社で飛行機の組み立てのビデオを見せてくれ、結構面白かった!
1機「6ヶ月」組み立てにかかるんだって!


いよいよ、ヘルメットかぶって格納庫へ。
「でけ〜〜〜!」

しかも、「ポケモン号」!?これってラッキーなの?
案内の人はそう言ってたけど。。。


ホワイトベースの中ってこんな感じなんだろうな〜!

↓移動も3輪ママチャリ
柴咲コウみたいな作業員いなかったな〜。休みだったのかな?)

↓このエンジン(GE社製)を乗せ換えるんだって。







↓でけ〜扉!30mくらいあるんじゃねぇ!

↓間口もムチャクチャある

↓みんなで離陸した機体に手を振りましょうだって!

↓飛行機大好きそうな人がパシャパシャ撮ってた。
たまらないんだろうね〜!



↓新たに国際線拡張工事が進んでいた。


見学の申し込みはこちらです!   
機体工場見学HP http://www.ana.co.jp/cp/kengaku/index.html



駐車場もないし、連絡バスにどさくさにまぎれて乗ろうと思ったら
駅(新整備場)から結構歩きます。
全日空の社員さんじゃないと乗れないんだって!(チェッ!)

大きな地図で見る


次の工場見学ははガンプラを作っている「バンダイホビーセンター」狙っているのですが
抽選はずれてしまった。
再度申し込み中!


【おまけ】
モノができる仕組み辞典
いろんな身の回りのモノができる過程を解説してくれている。
オモロ〜!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック