HIGH&LOW

category

archives

seach

これこそホントの教育。

 

マイケル・ムーアの映画の一部。

「マイケルムーアの世界侵略のススメ」

 

学校教育で世界癸韻離侫ンランドの教育を紹介している。

 

■宿題がない。(好きな事に時間を使う)

■大人として扱う。(子供を優先して考える)

■統一模試がない。(学力を争う事が教育ではない)

■私立学校がない。(様々な家庭環境関係なく触れ合う)

■多国語を話す。

■「幸せ」になることが目的。

 

個人的な意見だけど

俺は日本の学校教育は信用していない。(自分が受けてきた教育に限る)

 

実際に社会に出てほとんど役にたった事無いし

親の背中を見て育ってきたり、

アルバイトや喧嘩をして

色んな経験で、人格や考えを積み上げてきた気がする。

 

この映画が指摘していることが

これからの国際社会に強くなる上でも必要だと思う。

こういう考え方の方がホントの「先生」だと思う。

 

俺もこんな教育を子供の頃に受けていたら

もっと幸せになれたかもしれないし

自分の子供にはこういう教育を受けさせたいな。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック