HIGH&LOW

category

archives

seach

CALIFORNIAHOUSE #5ができるまで。(外観編)

1.外観修正.jpg

長崎に昨年完成した「CALIFORNIAHOUSE #5
趣味思考の合うオーナーと時間をかけてじっくりと造りあげた課程を
外観のみですがご紹介します。


 
CALIFORNIAへ行き気になる家を
共有しイメージを膨らませていった。
sDSC03276.JPG





打合せ中にラフにスケッチを描き
イメージをまとめていく。



spage-0001.jpg
一番難しいのが、平面計画(間取り)と同時に「外観」や「ガーデン」も
イメージしないと、クオリティ高い家にならないので
同時に考えながら出来るかどうかが腕の見せ所。

俺の知る限り、普通の住宅設計している人は中々そこまで出来る人は
少ないのではないかと思う。(俺がそうだったから(笑))

で、ガーデンや外構の計画も落としていく。

simg01221-1.jpg

あとは、立体的に模型も作り込み
再確認しつつ、オーナー家族にイメージを
立体的に伝えていく。
sDSC04095.JPG

で、実際にどんな素材でどんな色合いか詰めていく。


骨組みが上がってくると、だんだんイメージしていた物が
形になっていく。ワクワクするね〜!


ここで大変なのが「左官」の仕上げ。
色合いやテクスチャーを出すのが大変!

何度も何度もやり直してクオリティを上げていく。

一番難しいのが色むらをワザと出すこと。

監督さんや職人さんに最後までつきあってくれた。感謝!

大工さんも板張りでやり直しが出たりして、最後までつきあってくれた!感謝!


で、イメージ通りに完成したのがこれ!
素晴らしい!
1.外観修正.jpg









どのシーンも素晴らしく仕上がっているので
ホントに、監督さんや職人さんのお陰ですね!

オーナーが"厳しい”現場監督になってチェックしていたので
みんなの協力体制バッチリでしたね(笑)

ホントに関係者の皆さんに感謝です。

ありがとうございました。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック