HIGH&LOW

category

archives

seach

CaliforniaHouseとは。



 俺たちが好きな家。格好いいと思う家。住みたいと思う家。

実例では番号振ってシリーズ化しています。
 
s2.2.jpg
僕らの世代は、音楽やファッション、デザイン、サーフィン、スケート、車、バイクなど
沢山のCaliforniaが発信してきた文化に影響されてきた。
その蓄積されてきたアイデンティティを素直にいいと思えるものが
Californiaのカルチャー、空気感やリゾート感を感じる
空間やライフスタイルが詰まった家を提案して行きたいと思っている。
 
そんな、大事な家をいくつもクライアントの為に実現してきたし
いくつも進行している。

 
 
完成したそのひとつがこのCALIFORNIA HOUSE#2
同世代のクライアントは、音楽やファッション、サーフィン、バイクなど
CALIFORNIAのカルチャーに影響を受けて育ってきて
今もなお、遊び心を忘れておらず、自分の納得家を求めて私の所に連絡をくれた。
同じ感覚の、僕らには求めている物を理解することに
そう時間はかからなかった。
無機質なコンクリート打ち放しの様なモダンな物も好きだし
温かみのある古材などを使った空間も好き。
そんな、色んな物が好きだけど一言で何とか風と言い表せない。
それはファッションも同じかもしれない。
でも一番大きく違うのは、家族も使うし、長年住む家が流行に左右されてはいけないこと。


○○風って枠にとらわれずにミクスチャー的にかっこいいと思う物を
形にするだけのシンプルな方法。

でもこのシンプルな事が大変な作業であったりもする。
既製品ではないから常に新しい事をしなければ
実現できないからリスクとエネルギーも伴う。

でも楽しいからそれを乗り越えちゃうんだけどね(笑)

 


実際にカリフォルニアにはその答がある。と思っている。
気候や風土の違いもあるが、とても気持ちいい家を造っている。

色づかいやガーデンとの融合。

その一部を参考にアップしておきます。
s?.jpg
bach to the beach back porch will tom kate portrait.jpg
003thmb[1].jpg
sFernwoodCurb[1].jpg
sps_modern3x-med.jpg
sDSC03484.jpg
s?.jpg
sDSC03434.jpg

 
sDSC05904.jpg
sDSC03617.jpg
sDSC06220.jpg
sDSC06689.jpg
sIMGP1364.jpg
sR0011838.jpg

 
60年前から作られてきた
ケーススタディハウスというモダンなカッコイイ住宅があり
その家をコレクションしたり価値が上がったりと
車の様に『ヴィンテージハウス』の市場がが確立されている。

そんな住宅が日本でも実現できるようになると思うので
こういう視野で家づくりを僕たちはしています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック